【留学と私】その79「『再见』の正しい使い方」

★★★「ユーチューブde中国語」大好評配信中!★★★
YouTubeで「田中英和 中国語」で検索していただく
(または、検索結果はこちらをクリック)と、動画をご覧いただけます。

いつもブログをご覧下さり、ありがとうございます。
こちら ↓ に、応援のワンクリックをお願いいたします!

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村


「再见」は「再(再び)」「见(会う)」で「また会いましょう」というのが
中国語での別れのあいさつである、ということは多くの方がご存知かと思います。
でも実際は、大半の中国語学習者は「再见」を
日本語の「さようなら」の感覚で使っていると思います。

かくいう私もそういう時期があり、それが原因で生まれたちょっとした笑い話もあります。

携帯電話が普及しつつもまだまだ固定電話が幅を利かせていた留学当時、
間違い電話がかかってきました(仮に「李さん」とでもしましょう)。
簡単にまとめると、以下のような会話が繰り広げられました。

李「喂,xx在吗?」(もしもし、xxさんいますか?)
田「你是不是打错了?」(おかけ間違いでは?)
李「哦,对不起啊」(あっ、ごめんなさい)

で、ここで私が

田「没关系,再见」(いいえ。さようなら)

と返事したのですが、その瞬間李さん(仮称)も私も思わず笑い出してしまったのでした。
何せ、間違い電話の相手と「また会いましょう」ですからね(笑)

追伸(1)
電話を切るときのセリフは
「挂了啊(切りますね)」
辺りが無難かと思います。

追伸(2)
「『再见』は
『再也不见了(もう二度と会うもんか)』
の省略形である」
というブラックなジョークもあります(笑)

●南京農業大学副教授の中国語レッスン●
●お申込・お問い合わせはこちらからどうぞ!!●

yeheamtatai★gmail.com(★を「@」に書き換えてください)
またはこちらをクリックしてもメール送信画面を開けます。

●たなっくの勉強会参加予定についてはこちらをご確認下さい!
 http://at-eikaiwa.com/


【ワンポイント中国語】それ、「聞きまつがい」じゃないかも(2)

★★★「ユーチューブde中国語」大好評配信中!★★★
YouTubeで「田中英和 中国語」で検索していただく
(または、検索結果はこちらをクリック)と、動画をご覧いただけます。

いつもブログをご覧下さり、ありがとうございます。
こちら ↓ に、応援のワンクリックをお願いいたします!

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

【ワンポイント中国語】それ、「聞きまつがい」じゃないかも(2)
https://www.youtube.com/watch?v=aVFI4obv3PI

前回は「聞きまつがいじゃないかも」の例として、
中国語の「訛り」の一例をご紹介しました。
訛りは、もちろん標準的な発音ではありませんが、
かと言って「間違い」とも一概に言い切れない面もあると思います。

それに対し、今回ご紹介する動画では、
少なくとも辞書的な観点からは「間違い」とはっきり言えるものを、
一部ではありますが説明しています。
例えば、比較的よく耳にする「比较(bi3 jiao3)」は厳密には間違いで、
正しくは「bi3 jiao4」なんです。

このような、よく使われているが実は間違っているという、
中国語版「ら抜き言葉」について触れています。
https://www.youtube.com/watch?v=aVFI4obv3PI

ただ誤解していただきたくないのですが、
私は決してこういった事を「けしからん」と言いたい訳ではないのです
(自分自身もそういう発音をしていますし)。
間違いとはいえ幅広く使われているからにはある程度でも尊重すべきだし、
その一方「正しい発音」を覚えておくことも、決して無駄なことではないと思うのです。

●南京農業大学副教授の中国語レッスン●
●お申込・お問い合わせはこちらからどうぞ!!●

yeheamtatai★gmail.com(★を「@」に書き換えてください)
またはこちらをクリックしてもメール送信画面を開けます。

●たなっくの勉強会参加予定についてはこちらをご確認下さい!
 http://at-eikaiwa.com/


【中国関連コラム】 中国人が運営する闇民泊、部屋の清掃も中国流?

★★★「ユーチューブde中国語」大好評配信中!★★★
YouTubeで「田中英和 中国語」で検索していただく
(または、検索結果はこちらをクリック)と、動画をご覧いただけます。

いつもブログをご覧下さり、ありがとうございます。
こちら ↓ に、応援のワンクリックをお願いいたします!

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村


【中国関連コラム】中国人が運営する闇民泊、部屋の清掃も中国流?
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/49346

内容の良し悪しはともかく「とりあえず始めてしまう」という
中国人の行動力は日本人が見習うべきだ、とずっと思っています。

以前爆買い客のアテンドをした時、
道が二手に分かれていてどちらに行けばわからないにも関わらず
足を止めなかったという姿を見たときに強烈に思いました(笑)

●南京農業大学副教授の中国語レッスン●
●お申込・お問い合わせはこちらからどうぞ!!●

yeheamtatai★gmail.com(★を「@」に書き換えてください)
またはこちらをクリックしてもメール送信画面を開けます。

●たなっくの勉強会参加予定についてはこちらをご確認下さい!
 http://at-eikaiwa.com/


【ユーチューブde中国語】大きな声の大切さ

★★★「ユーチューブde中国語」大好評配信中!★★★
YouTubeで「田中英和 中国語」で検索していただく
(または、検索結果はこちらをクリック)と、動画をご覧いただけます。

いつもブログをご覧下さり、ありがとうございます。
こちら ↓ に、応援のワンクリックをお願いいたします!

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

【ユーチューブde中国語】大きな声の大切さ(1:44)
https://www.youtube.com/watch?v=LMA9AOrZMCU

中国語の発音はピンインも声調も、
できるだけ正しい発音をすることはもちろん大切ですが、
ただ「すぐ上達する」という訳には行きません。

その点、今回動画でお話ししている「大きな声を出す」というのは、
やろうと思えばすぐできる事です。

そしてこれは、ある意味では声調やピンインよりも大切
とさえ言えるかもしれません。

その理由について、2分弱という短い動画に仕上げましたので、
ちょこっと空いた時間でも見ることができます。ぜひご覧ください!
https://www.youtube.com/watch?v=LMA9AOrZMCU

●南京農業大学副教授の中国語レッスン●
●お申込・お問い合わせはこちらからどうぞ!!●

yeheamtatai★gmail.com(★を「@」に書き換えてください)
またはこちらをクリックしてもメール送信画面を開けます。

●たなっくの勉強会参加予定についてはこちらをご確認下さい!
 http://at-eikaiwa.com/


【ワンポイント中国語】2つの「私たち」の使い分け

★★★「ユーチューブde中国語」大好評配信中!★★★
YouTubeで「田中英和 中国語」で検索していただく
(または、検索結果はこちらをクリック)と、動画をご覧いただけます。

いつもブログをご覧下さり、ありがとうございます。
こちら ↓ に、応援のワンクリックをお願いいたします!

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

「私たち」という意味の中国語といえば、誰もが「我们」を思いつくと思いますが、
もうひとつ「咱们(zan2 men)」という単語もあります。
こちらは北方限定の単語で、
南部に留学またはお仕事をされている方は聞いたことがないかもしれません。

という訳で、「我们」と「咱们」の使い分けですが、ポイントは
『私たち』の中に聞き手が含まれているかどうか
です。
含まれていれば「咱们」、そうでなければ「我们」を使います。

例えば
「私たち結婚しましょう」
の「私たち」には、当然ですが聞き手が含まれていますね。
こういう場合は「咱们」を使います(余談ですが「咱们结婚吧」という
タイトルのドラマがあり、YouTubeでも見ることができます)。

それに対し
「私たち、結婚するんです!」
の「私たち」には聞き手が含まれていません。
こういう場合は「我们」を使うことになります。

●南京農業大学副教授の中国語レッスン●
●お申込・お問い合わせはこちらからどうぞ!!●

yeheamtatai★gmail.com(★を「@」に書き換えてください)
またはこちらをクリックしてもメール送信画面を開けます。

●たなっくの勉強会参加予定についてはこちらをご確認下さい!
 http://at-eikaiwa.com/


GO TOP