【ワンポイント中国語】書き言葉も意外と大事







●南京農業大学副教授の中国語レッスン●
●お申込・お問い合わせはこちらからどうぞ!!●

yeheamtatai★gmail.com(★を「@」に書き換えてください)
またはこちらをクリックしてもメール送信画面を開けます。

どの言語も同じだと思いますが、話し言葉と書き言葉にはある程度の区別があります。
中国語の場合、話し言葉と書き言葉の乖離が非常に大きく、にもかかわらず会話の中に書き言葉が登場することが多いのが特徴と言えるかも知れません。

その理由は語呂合わせにあります。
中国語は語呂合わせをとても大切にする言語であり、もちろん日本語でも語呂合わせのために敢えて変わった言い回しをする事はありますが、中国語におけるその頻度・重要度は日本語の比ではないと感じます。

その典型例とも言えるのが「成语」だと思います。
経験から得られた教訓を、昔の中国語で、しかも4文字に圧縮しているんです。よくよく考えればこんな不自然な表現もありませんよね。

一定の型に当てはめるというのもよく見られます。
「〜してもしなくても良い」という言い方、例えば「あってもなくても良い」は「可以有,也可以没有」で全く問題ありませんが、ネイティブは「可有可无」と4文字で引き締まった?言い方をします。

日本語の「無」に当たるこの「无」は会話の中に頻繁に登場する書き言葉の雰囲気漂う表現で、他によく使われる形としては「有增无减」(増えることはあっても減ることはない)というものがあります。
これは、中国語の語呂合わせの大切さに気づき始めた留学中、「有增」と言って先生に上記のように直されたことをはっきりと覚えている思い出深い?表現です。

これを使いこなして少ない文字数で言いたいことをズバッと言えるようになると、
「コイツなかなかやるな」
とネイティブから一目置かれる事間違いなし!

ブログをご覧下さり、ありがとうございます。
1日1回、応援のワンクリックをお願いいたします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村





【ワンポイント中国語】学習者が声調を難しくしている?





●南京農業大学副教授の中国語レッスン●
●お申込・お問い合わせはこちらからどうぞ!!●

yeheamtatai★gmail.com(★を「@」に書き換えてください)
またはこちらをクリックしてもメール送信画面を開けます。

声調は難しいです。
その理由は「日本語にない概念であるため」で(厳密には多少なりとも似た概念はあります)、ここまでは大半の方がお気づきのことと思います。

ただそれだけでなく、声調が難しいもう1つの理由、これは「学習者が声調を難しくしてしまっている理由」と言い換えることもできます。

それは「声調を信じられない」ということです。
例えば、昨日個人レッスンで出てきた
「大卫在教室吗?」(デビッドは教室にいますか)
という文は、6文字中5文字が第四声です。

「今天星期三,新加坡阴天」(今日は水曜日、シンガポールは曇りです)
に至っては10文字とも第一声で、これに至っては「究極の棒読み」とすら言えるかも知れません。

さすがにこんな発音は日本語にはないため、声調ひとつひとつを正しく発音する技術は持っているものの

本当にこんな発音で合ってるの?

という不安の影響で声調がブレてしまうという方は多いです。

この対策としては、まずは講師を信じて言われた通り頑張っていただくしかありません(ちゃんと矯正できない講師についている方や独学の方はこれすらできないので、かなりの苦痛を伴うでしょう)。

ある程度学習を重ねてきたら、勇気を持ってネイティブに対してアウトプットしてみる事です。その1つとして、先日ご紹介した「会話サークルに参加する」のは良い選択だと思います。
それは、こちらのコラムでもオススメしているように「会話サークルを、日頃の勉強の成果を試す場と捉えての参加だから」です。

そして、
「本当にこの発音でいいんだ」
と気づけたらラッキー!
迷いが晴れて、今まで以上に高いモチベーションで勉強に臨むことができるようになるかもしれませんね。

ブログをご覧下さり、ありがとうございます。
1日1回、応援のワンクリックをお願いいたします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

ROUND1スポッチャのバランススクーターはチックスマート



中国台湾茶「香香天風」@にお邪魔しました







●南京農業大学副教授の中国語レッスン●
●お申込・お問い合わせはこちらからどうぞ!!●

yeheamtatai★gmail.com(★を「@」に書き換えてください)
またはこちらをクリックしてもメール送信画面を開けます。

先週の木曜日(17日)、浅草にある中国・台湾茶館「香香天風(しゃんしゃん・てんぷう)」にお邪魔しました。
まだ千駄木にお店があった去年の夏以来なので、約1年ぶり(新店舗は初めて)でした。

20180517-1 20180517-2
平日の午後ということでお客さんも少なく、ゆっくりできました。

20180517-3
ちょうど翌日から始まる三社祭への仕込み中(だそうです)。

店主よりご紹介された長春美女(こう言わないと怒られるので笑)と約1時間半、中国語教育について意見を交わしました。

20180517-4
私は冷茶を、長春美女は、暑かったにもかかわらず温かいお茶を注文。
さすが中国人(?)

せっかくの機会なので、お茶だけでなく仙草ゼリーと豆腐のスイーツも注文。
どちらもおいしくいただきました!

浅草駅や仲見世通りからやや外れている立地とは言え、土日は大混雑するようです。
なので、できれば平日日中に行くのがおススメです!

中国台湾茶「香香天風」(Facebookページになります)
https://www.facebook.com/xiangxiangtea/

ブログをご覧下さり、ありがとうございます。
1日1回、応援のワンクリックをお願いいたします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村
楽天コスメ大賞≪ボディークリーム部門1位≫

超温感マッサージクリーム




【ホントに一言中国語】大酒飲み



bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
●南京農業大学副教授の中国語レッスン●
●お申込・お問い合わせはこちらからどうぞ!!●

yeheamtatai★gmail.com(★を「@」に書き換えてください)
またはこちらをクリックしてもメール送信画面を開けます。

●酒仙(jiu3 xian1)
●酒神(jiu3 shen2)
●酒鬼(jiu3 gui3)


どれも「大酒飲み」の意味ですが、最初の2つは褒め言葉、最後はけなし言葉です。

ちなみに、お酒が飲めるようにすることを日本語では「肝臓を鍛える」などと言うことがありますが、中国語では
锻炼酒量(duan4 lian4 jiu3 liang4)
と言います。
(留学時代「锻炼肝脏」と言ったら笑われて上記のように直されました)

<追記>

「海量(hai3 liang4)」という単語もあります。
本来は人ではなく「たくさん飲めること」をさす言葉ですが、実際には「你是海量」という使い方も見られるので、実質的な使い方は上記の3つと大差なさそうです。

あと「酒鬼」は「アル中、飲んだくれ」といったニュアンスがあるそうです。

ご意見を下さった皆様、ありがとうございました!

ブログをご覧下さり、ありがとうございます。
1日1回、応援のワンクリックをお願いいたします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

トリートメントでまっすぐな髪へ




【ワンポイント中国語】会話サークルの意義とは







●南京農業大学副教授の中国語レッスン●
●お申込・お問い合わせはこちらからどうぞ!!●

yeheamtatai★gmail.com(★を「@」に書き換えてください)
またはこちらをクリックしてもメール送信画面を開けます。

昨日、中国語会話サークルについて生徒さん(レッスンはしていないのですが、その方は私のことを「先生」と呼んで下さるので、ここでは「生徒さん」と呼ばせていただきます)と話をしました。

最近、カフェなどで開催される中国語会話サークルが増えています。
良心的な参加費でお手軽に中国語の練習ができるので、みなさん一度は参加経験があると思います。

そして、もちろん中国語の「練習」をしに行くのでしょうし、その意識は決して間違ってはいませんが、私が生徒さんにおススメしているのが
サークルを『成果発表の場』と考える
というものです。

初心者・初級者のみなさんは、日ごろから地味な発音練習をコツコツと繰り返していると思います(やってないという方は、勉強方法を考え直しましょう)。

その成果を「サークル」という場で発表する、と考えるんです。

その結果、見事ネイティブに通じたなら
「今までの練習は間違ってなかった!嬉しい」
となり、今後の勉強にもモチベーションを維持することができるでしょう。

もし通じなかったら
「発音自体がまだなっていない」
「人前で中国語を使うことに慣れていない」
などの課題が浮かび上がり、それはそれで意義のあるものになります。

もちろんこれらも広い意味では練習のうちですが、ただ「練習」とだけ捉えてしまうと、ネイティブの言っていることが全然聞き取れなかったりした時に、逆に自信をなくしてしまい兼ねません。

その点「成果発表の場」と考えることで、仮に全然聞き取れなかった(話が通じなかった)としても、それが自分の現状、と冷静に捉えやすくなると思いませんか?
(もちろん「全くショックを受けない」というのも無理だとは思いますが)

実際、生徒さんにこういう話をしたところ
「自分は会話サークルの捉え方を間違っていた」
という感想をいただくことができ、また元気になった様子でした。

ブログをご覧下さり、ありがとうございます。
1日1回、応援のワンクリックをお願いいたします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

【人気&激安カラコンショップHOTEL LOVERS】



GO TOP