FC2ブログ

中国人の友人の給料が40倍に


●たなっく中国語レッスンの詳細はこちら●
http://yeheamtatai.blog.fc2.com/blog-entry-58.html

●次回勉強会のお知らせ●
http://yeheamtatai.blog.fc2.com/blog-entry-912.html


本来であれば、前回予告したように今回は「会」の「〜できる」という意味以外の使い方をご紹介する予定だったのですが、中国の変化の速さを痛感する出来事があったので、今回はそちらをシェアしたいと思います。

--------------------------------

留学時代に知り合った中国人の友人・孫さんと、昨晩はずっと微信でチャットしていました。
少し前に安徽省合肥の持ち家を売却し、現在は南京で賃貸アパートで暮らしているそうです。

で、今度は南京で不動産の購入を検討しているとのことで
「今後南京の不動産価格は上がると思うか」
という質問をもらったのがきっかけです。

もちろん私は不動産や経済の専門家ではないので「その前提で」と話をしたのですが、そこから話があちこちに飛び、孫さんの収入の話になりました。

こういう点は、けっこう具体的な数字を聞くのも話すのも中国人にとってはタブーではなく、彼もさらっと
「特別なことがなければ年収は20数万元」
とのことでした。

ここで私はかなり衝撃を受けました。


孫さんと知り合ったのは2003年、私が留学していた内モンゴルのフフホトという街です。
当時彼は、1日12時間労働、1ヶ月1日の休みもなく、それでいて月収が450元(現在のレートで約7,500円)でした。
年収にして5,400元(約65,000円)です。
当時としても、この金額はフフホトの平均年収か、更にはそれよりもやや低い水準だったと記憶しています。

それが今は20万元以上、つまり10年ちょっとの間に約40倍に跳ね上がったことになります。
ちなみに日本円換算で330万円、これは現在の日本の大卒者の初任給をも遥かに上回る金額です。

これは表面的なの数字だけの話で、様々な条件は考慮していませんが、それにしても中国の経済発展の速さを象徴する出来事だ、と思わずにはいられませんでした。

ブログをご覧下さり、ありがとうございます。
1日1回、応援のワンクリックをお願いいたします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

ROUND1スポッチャのバランススクーターはチックスマート


スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP