【南京農業大学副教授のワンポイント中国語】正しく発音できれば听力もUPします!!

この題名を見て「どういうこと?」と思われた方は少なくないでしょう。
でも、理屈がわかれば、きっと「なるほど!」とおわかりいただけると思います。

リスニング力向上のためには「聞くこと」当然これが一番大切です。
が、ただ漠然と聞くのではなく、発音の特徴を考えながら聞くことで、聞く作業の精度が上がります

例えば、第一声と第二声は当然違う声調ですが、
日本人にとっては同じように聞こえる場合もあり、違いが微妙であるとも言えます。
なので、「第一声は高さをキープ」「第二声は低い所から高く上がって行く」
という知識だけだと聞き分けが難しくなります。

が、日頃から声調をしっかり意識しつつ発音練習して
「第一声はこう、第二声はこう」とそれぞれの発音を頭だけでなく体でも理解していると、聞くときにとても意識がしやすくなるのです。

もちろん、これは声調に限った話ではなく、ピンインにも通じることです。

これは理屈で説明できない部分も多いのですが、
たなっくの個人レッスン暦数ヶ月の生徒さんから
「最近中国語が聞き取りやすくなった」
というお言葉をいただいたという例が実際にあります。

たなっく中国語レッスンは、ピンイン・声調とも徹底的にトレーニングしています。
他の講師の方なら絶対にしないであろう練習方法も採り入れており、私の生徒さんは全員、確実に発音が上達しています。
「リスニング力が伸び悩み困っている」
という方は、発音トレーニングをみっちりやってみてはいかがでしょう?

●南京農業大学副教授の中国語レッスン●
●お申込・お問い合わせはこちらからどうぞ!!●

yeheamtatai★gmail.com(★を「@」に書き換えてください)
またはこちらをクリックしてもメール送信画面を開けます。


スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP