FC2ブログ

日本語そっくり!方向補語(1)






●たなっく中国語レッスンの詳細はこちら●
http://yeheamtatai.blog.fc2.com/blog-entry-58.html

●次回勉強会のお知らせ●
http://yeheamtatai.blog.fc2.com/blog-entry-912.html

方向補語は、その使い方が初級編と上級編にはっきりと分かれ、後者は上級者でもちゃんと使いこなせているという方は多くないのでは、と思えるほどです。

ただタイトルでも書いたように、基本的なところについては日本語と瓜二つで、初級者でもすぐに会話で使えるくらい簡単です。

という訳で、今回は誰でもすぐ使える「方向補語の基礎」のご紹介です!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
まずは方向補語の説明からすると、
動作がどの方向に向かって行われるか補足説明する成分
となります。

「上がって来る」
という言い方がありますが、これはまず「上がる」という動作があり、次にその動作の方向が「来る」、つまり話者に接近する、という補足をしている訳です。

そして、「上がる」「来る」をそのまま中国語に訳し「上来」とすれば一丁上がりです!

上がって行く(上去)、下りて来る(下来)などもそのまんまです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
次に、ちょっぴり日本語をひねる例です。

まず「駆け込む」という言い方について。

「駆ける」は他の言い方をすれば「走る」つまり中国語では「跑」ですね。
次に「込む」は「入る」という意味で、これに当たる中国語は「进」。

つまり「駆け込む」は「走って入る」となり、中国語訳した単語をそのまま並べて「跑进」とするだけです。

では、運転している時の「進入」はどうでしょうか?
(「侵入」ではありません念のため)

この場合「進入」とは「運転して、ある場所に入ること」で、「運転する」が「开」、「入る」は上で説明した通り「进」で、中国語は「开进」となります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
いかがでしょうか?
「基本的な使い方は全然難しくない」
とおわかりいただけたと思います。

次回は、2文字の方向補語の説明です。
こちらも、基本的なところは全然難しくないです!
http://yeheamtatai.blog.fc2.com/blog-entry-970.html

ブログをご覧下さり、ありがとうございます。
1日1回、応援のワンクリックをお願いいたします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

初回限定【送料無料】白だしお試しセット

スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP