FC2ブログ

声調って意外と便利かも!?



FiNC(フィンク)ダイエット家庭教師


●たなっく中国語レッスンの詳細はこちら●
http://yeheamtatai.blog.fc2.com/blog-entry-58.html

●次回勉強会のお知らせ●
http://yeheamtatai.blog.fc2.com/blog-entry-912.html

先日買い物をしていて、レジの中国人の日本語(金額)が聞き取れないということがありました。
表示された金額を見てすぐわかったので何事もありませんでしたが、聞き取れなかった理由は、その中国人の日本語のアクセントが正しくなかったからでした。

相当日本語がうまい人でも、アクセントがちょっとだけおかしいせいで聞き取れなかった。
恐らく、誰でもこんな経験があるはずです。

考えて見れば、日本語のアクセントってすごく難しいですよね。
声調的な言い方をすれば、「日本」の「ほん」は第四声のように落ちていく発音ですが、「日本語」という言葉になると、打って変わって第一声のように棒読みする発音になります。

日本人は当然無意識に発音できています(余談ですが、母語であるが故にアクセントの変化を説明できません)が、外国人はそうは行きません。

そう考えると、声調というのは初めからアクセント(ここでは敢えてこう表現させて下さい)が決まっているということなので、日本語のような変化が原則ありません。

マスターさえしてしまえば、理屈の上では日本語で起きるような現象は起きない訳で、それはそれで便利かも、とふと思ったのでした。

ブログをご覧下さり、ありがとうございます。
1日1回、応援のワンクリックをお願いいたします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP