FC2ブログ

上海だより(その7)宿泊したホテル(2)五つ星「レベル」






●たなっく中国語レッスンの詳細はこちら●
http://yeheamtatai.blog.fc2.com/blog-entry-58.html

●次回勉強会のお知らせ●
http://yeheamtatai.blog.fc2.com/blog-entry-912.html

はて?五つ星「レベル」とは?
と大半のかたは思われたことでしょう。

私も、中国側クライアントからホテルのグレードについてそう聞いた時にそう思ったのですが、ホテルに着いて説明を聞いて
「原来如此(なるほど)!!」
と納得しました。

そしてこれは、中国社会とインターネットの結びつきの強さを再確認させられる出来事でもありました。

20180719-1

「携程」とありますが、これはホテルや航空券の予約の仲介業務などを行う会社「Cトリップ」のことです。

そして要注目なのが左下!「4.9」という数字が見えます。
この数字が、携程経由でホテルを予約・利用したユーザーの満足度を5点満点で評価したものなんです。
100点換算すれば98点。極めて高得点ですね。

「最近の中国人は、星の数よりも実際の宿泊客の評価を参考にするようになってきている」
ということで、五つ星「レベル」というのも、まさにこの事を指しているのでした。



20180719-2

話題は変わり、上の写真は当局による衛生検査の結果を3段階で表したものです。
とても綺麗で清潔感あふれるホテルだった(開業2年目なので当たり前と言えば当たり前かもしれませんが)にもかかわらず、評価は真ん中。

投诉电话(通報先番号)も記載されており、非常に厳しい検査内容だったのだろうと推測できます。

ブログをご覧下さり、ありがとうございます。
1日1回、応援のワンクリックをお願いいたします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP