【ワンポイント中国語】ピンインの「騙し」





●南京農業大学副教授の中国語レッスン●
●お申込・お問い合わせはこちらからどうぞ!!●

yeheamtatai★gmail.com(★を「@」に書き換えてください)
またはこちらをクリックしてもメール送信画面を開けます。

前回の【ワンポイント中国語】は、
「口の形はピンインから判断できる」
というご紹介でした。

ただ、どんなルールにも「例外」はあります。
前回ご紹介した判別法が通用しないピンインももちろんあります。

たとえば「熊」という字の「xiong」。
これ、見た目は「xi+ong」ですが、実際は「xu+ong」なので、「i」という母音があるものの実際はおちょぼ口になります。

他にも、母音表記と発音が一致しない例はいろいろあります。
過去動画にまとめてありますので、ご覧下さい!
https://www.youtube.com/watch?v=QJpXjsvEF_E
https://www.youtube.com/watch?v=l9Y8TsopMVk
https://www.youtube.com/watch?v=xXzZOliTiPE

ブログをご覧下さり、ありがとうございます。
1日1回、応援のワンクリックをお願いいたします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP