FC2ブログ

【留学と私】その82:北京五輪前の中国自転車事情(その3)


ROUND1スポッチャのバランススクーターはチックスマート


●南京農業大学副教授の中国語レッスン●
●お申込・お問い合わせはこちらからどうぞ!!●

yeheamtatai★gmail.com(★を「@」に書き換えてください)
またはこちらをクリックしてもメール送信画面を開けます。

現在、シェア自転車の問題点として「乗り捨て」が指摘されています。
どこに乗り捨ててもルール違反ではないのですが、文字通り捨てられるように置かれている自転車が通行の邪魔になったりして問題になっているようです。

その点、私が留学していた当時は「自転車が捨てられている」なんてあり得ないことで、また少なくとも大通りに面しているデパートの前などには必ず駐輪場もありました。ちなみに駐輪料金は2角です。

とここまで書いてきて
「今の中国では角というお金はまだ使われているのかな?」
とふと疑問に思いました。

閑話休題。

駅前で、何度か駐輪場以外の場所に駐輪したことがあるのですが、そのうち1回、自転車がなくなったことがあります。
実はこれ、盗難された訳ではなく撤去されたんです。

偶然近くに管理所?があるのを見つけ、罰金を払い自転車は取り戻せたのですが、その金額は1元でした。
これは今のシェア自転車の30分の利用料金で(時代が違うので単純に数字のみを比較することはできませんが)、また鉱泉水(ミネラルウォーター)も1元だったので、当時の現地人にとってもあまり痛い金額ではなかったのではないでしょうか?

ちなみに自転車を受け取る際にフルネームでサインをする必要があったのですが、私は苗字の「田中」しか書きませんでした。
なぜなら「田」が苗字で「中」という名前である、と勘違いしてくれると当時からわかっていたからです(笑)

ブログをご覧下さり、ありがとうございます。
1日1回、応援のワンクリックをお願いいたします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP