FC2ブログ

【ワンポイント中国語】人って気づけないものなんです

★★★「ユーチューブde中国語」大好評配信中!★★★
YouTubeで「田中英和 中国語」で検索していただく
(または、検索結果はこちらをクリック)と、動画をご覧いただけます。

●南京農業大学副教授の中国語レッスン●
●お申込・お問い合わせはこちらからどうぞ!!●

yeheamtatai★gmail.com(★を「@」に書き換えてください)
またはこちらをクリックしてもメール送信画面を開けます。




突然ですが、中国語に限らず「講師の役目」って何だと思いますか?

先日、とある方と話をしていて、
「生徒さんに気付きを提供すること」
が本当の仕事なのかも、とふと思いました。

何かを教えてもらって(自分で発見でもいいのですが)
「なるほど!
 なんでこんな事に気づかなかったんだろう」
という経験は、誰もがされていると思います。

いえいえ、人って意外と気づけないものなんですよね。
もちろん私だってその連続です。

わからない所を教えるのももちろん大切ですが、乱暴な言い方をすれば、自分で調べても勉強することは可能です。

なのでテキストに載っている話しかできない講師なんて無意味だし、本当に講師に必要とされているのは
学習者本人すら気づいていない誤解や曖昧な点を指摘し修正すること
ではないのかなー、とふと思ったのでした。

こう考えると、独学って本当に大変だなって改めて思います。
壁にぶつかった時に、気づくまで一人で悩まなければならないし、そもそもいつか必ず気づくという保証すらありませんからね。

かく言う私ですが、実は中国語の基礎は基本的に独学で(発音に至ってはほぼ100%独学です)、だからこそ
「よくここまで気づけてきたな」
って我ながら驚いていますし、また誰からも
「なるほど!」
という一言をいただけるレッスンがてきているのかなー、と思います。
ブログをご覧下さり、ありがとうございます。
1日1回、応援のワンクリックをお願いいたします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

●たなっくの勉強会参加予定についてはこちらをご確認下さい!
 http://at-eikaiwa.com/

スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP