FC2ブログ

【ワンポイント中国語】100回においをかぐ!?

★★★「ユーチューブde中国語」大好評配信中!★★★
YouTubeで「田中英和 中国語」で検索していただく
(または、検索結果はこちらをクリック)と、動画をご覧いただけます。

●南京農業大学副教授の中国語レッスン●
●お申込・お問い合わせはこちらからどうぞ!!●

yeheamtatai★gmail.com(★を「@」に書き換えてください)
またはこちらをクリックしてもメール送信画面を開けます。




日本語の漢字と中国語の漢字は、同じ字であっても意味が違うというものがあります。
「闻」などは、その最たる例ではないでしょうか?
「聞」という字で、「耳」という字まで入っているのに、現代中国語ではなぜか「においをかぐ」という意味なのですから・・・

しかし、ことわざなど古漢語(gu3 han4 yu3、中国語の古文)を由来とする言い方は、逆に日本語の漢字の意味で考えたほうがしっくり来るケースがあります。

その例が「百聞は一見に如かず」です。

中国語では「百闻不如一见」となりますが、この「闻」は当然、漢字本来の「聞く」という意味ですよね?

現代日本には昔の中国文化が色濃く残っていて
「古代中国を研究するならまずは現代日本を知ることだ」
という言い方すらあるそうです。

漢字ももちろん文化のひとつであり、今回取り上げた「百闻不如一见」は「日本語の漢字を知ることで昔の中国語を知る」のわかりやすい例だと思います。


ブログをご覧下さり、ありがとうございます。
1日1回、応援のワンクリックをお願いいたします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

●たなっくの勉強会参加予定についてはこちらをご確認下さい!
 http://at-eikaiwa.com/

スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP