【ワンポイント中国語】「中国語」の中国語



トリートメントでまっすぐな髪へ


●南京農業大学副教授の中国語レッスン●
●お申込・お問い合わせはこちらからどうぞ!!●

yeheamtatai★gmail.com(★を「@」に書き換えてください)
またはこちらをクリックしてもメール送信画面を開けます。

「中国語」という意味の中国語(まぎらわしいですね)はたくさんあります。
少なくとも、私は4つ聞いたことがあります。

まずは「汉语」。
北京語言大学から出版されているテキストにも使われているので、たぶんこの単語が最も標準的なのだろうと想像します。
ちなみに、北のほうでよく使われます。

次に「中文」。
中国の中南部のみならず、中華圏で幅広く使われているようです。
個人的な感覚ですが、「汉语」よりも使用人口は多いのではないでしょうか?

3つめは「华语」。
香港に行ったときに、一度だけ聞いたことがあります。

最後に「汉话」。
これは留学時代、知り合いのお年寄り(北の方です)が使っていましたが、この方以外に使っているのを聞いたことがありません。
------------------------------------------------
当然のことですが、使用人口や地域差に違いがあるだけで、どれを使うのが正しい(間違い)という事はありません。
既に使い慣れている単語を使えば良いと思います。

ただ、いつ誰がどの「中国語」を使っても大丈夫なように、聞いてわかるようにしておくのは大切だと思います。

ブログをご覧下さり、ありがとうございます。
1日1回、応援のワンクリックをお願いいたします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP