【ワンポイント中国語】英語の悪影響

★★★「ユーチューブde中国語」大好評配信中!★★★
YouTubeで「田中英和 中国語」で検索していただく
(または、検索結果はこちらをクリック)と、動画をご覧いただけます。

●南京農業大学副教授の中国語レッスン●
●お申込・お問い合わせはこちらからどうぞ!!●

yeheamtatai★gmail.com(★を「@」に書き換えてください)
またはこちらをクリックしてもメール送信画面を開けます。


「英語」と聞くなり逃げ出すような自称「英語苦手」な方でも、実は中国語を考える際に英語の影響を受けているものなんです。

「我们见明年1月怎么样?」

という文がその典型です。

私の個人レッスンは、レッスン日を固定せず毎回ご相談で決めるというスタイルで、上記の中国語文も日程相談の際にいただいたものです。

日本語に近い

「我们」「明年1月」「见」「怎么样?」

という並べ方をしても良さそうなのに、そうではなく、冒頭に挙げたような、むしろ英語に近い並べ方になっています。

これが「英語の影響」です。
英語が得意な方はもちろん「からっきしダメ」という方にも、見事なくらい当てはまります。

中国語は、英語に似ている部分ももちろんありますが、上記のように日本語そっくりな場合も少なくないです。

過去にも、同様のテーマで記事を書いていますので、如何に英語の影響力が大きいか知っていただき、今後の中国語学習の参考にしていただければ、と思います!
http://yeheamtatai.blog.fc2.com/blog-entry-569.html
http://yeheamtatai.blog.fc2.com/blog-entry-571.html
http://yeheamtatai.blog.fc2.com/blog-entry-573.html
http://yeheamtatai.blog.fc2.com/blog-entry-575.html

ブログをご覧下さり、ありがとうございます。
1日1回、応援のワンクリックをお願いいたします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

●たなっくの勉強会参加予定についてはこちらをご確認下さい!
 http://at-eikaiwa.com/


スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP