【ワンポイント中国語】3つの「ちょっと」一点儿・一会儿・一下

★★★「ユーチューブde中国語」大好評配信中!★★★
YouTubeで「田中英和 中国語」で検索していただく
(または、検索結果はこちらをクリック)と、動画をご覧いただけます。

●南京農業大学副教授の中国語レッスン●
●お申込・お問い合わせはこちらからどうぞ!!●

yeheamtatai★gmail.com(★を「@」に書き換えてください)
またはこちらをクリックしてもメール送信画面を開けます。

日本語の「ちょっと」に当たる中国語の単語は3つあります。
「一点儿・一会儿・一下」
です。

そして、それぞれ「何が『ちょっと』なのか」が違うので、使い分けられる必要がありますが、多くの方は
「この場合はこれ、この場合はこれ」
というように、丸暗記して使っているのではないでしょうか?

もちろん覚えることはとても大切ですが、それだと困ってしまいます。
例を挙げてみましょう。

食事の際に、急須にお湯を注ぎ足してもらう時の言い方に
「倒一点儿水」
というものがあります(実際は「一」は省略される事もあります)が、実はこれ、
「一点儿」でなくてもいいんです!

もうひとつ。

「ちょっと待って」
の中国語と言えば、多くの方が「等一下」が真っ先に思いつくと思いますが、
これも「一下」以外に使える単語があります!

次は間違いの例。

留学中、留学生寮でなく、学外に部屋を借りて住んでいたのですが、大家さんが家に来た時に、私はスリッパに履き替えてもらおうと思い
「换一点儿鞋子」
と言ったのですが、今考えるとこれは間違った言い方です。

なぜ間違いなのでしょう?

これらの質問に正しく答えられる方は多いと思います。

しかし
「正解はできても理由までは・・・
という方のほうが大半ではないでしょうか?

「一点儿、一会儿、一下」
当然ですが、ちゃんと使い分け方のルールがあります。

これを機に、まずは大まかな違いをしっかり覚えてしまいましょう!
https://www.youtube.com/watch?v=rcvMgmds4Os
https://www.youtube.com/watch?v=HAvIaZBmKHo

ブログをご覧下さり、ありがとうございます。
1日1回、応援のワンクリックをお願いいたします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

●たなっくの勉強会参加予定についてはこちらをご確認下さい!
 http://at-eikaiwa.com/

スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP