FC2ブログ

【ワンポイント中国語】有気音と無気音

★★★「ユーチューブde中国語」大好評配信中!★★★
YouTubeで「田中英和 中国語」で検索していただく
(または、検索結果はこちらをクリック)と、動画をご覧いただけます。

●南京農業大学副教授の中国語レッスン●
●お申込・お問い合わせはこちらからどうぞ!!●

yeheamtatai★gmail.com(★を「@」に書き換えてください)
またはこちらをクリックしてもメール送信画面を開けます。

中国語には難しい発音がいろいろありますが、地味に難しいのが「有気音と無気音」だったりします。

市販の中国語会話本で、「ji」というピンインを「ジ」と表記するものもあれば「チ」と表記するものもあり
「一体どっちなんだ!」
と思われた方も少なくないはずです(超厳密に言うと、両方間違いです)。

(ちょっと脱線)
そもそも「中国語発音をカタカナ表記をすること」自体が大問題です。
勉強を始めたばかりの初心者であればあるほどカタカナに頼りたくなりますし、その気持ちは痛いほどわかりますが、後で苦労することになります。
始めのうちは辛いですが、カタカナに頼らず頑張って最初からピンインで覚えたほうが後々のためになりますし、私の個人レッスンでは原則カタカナ表記を禁止しています。

(本線に戻ります)
はっきり言って、有気音と無気音は、正しく説明しようとすればするほど複雑になってしまい逆効果です。
が、「通じる発音」と割り切ってしまえば、実はちょっとした意識でかなり正確に両者を発音仕分けることが可能になります。

しかも「割り切る」とは言っても、「かろうじて通じる発音」などでは決してなく、80点~90点レベルの、ネイティブスピーカーとの会話にじゅうぶん耐えうる発音です。

初級レベルの学習者で有気音と無気音の違いに苦しんでいるという方は、以下の動画をご覧になれば、かなりすっきりするはずです。
https://www.youtube.com/watch?v=i5j2VWNFSK8
https://www.youtube.com/watch?v=Shqz1qpBD9c

ブログをご覧下さり、ありがとうございます。
1日1回、応援のワンクリックをお願いいたします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

●たなっくの勉強会参加予定についてはこちらをご確認下さい!
 http://at-eikaiwa.com/

スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP