FC2ブログ

11月14日・15日、高校生通訳アテンド





●南京農業大学副教授の中国語レッスン●
●お申込・お問い合わせはこちらからどうぞ!!●

yeheamtatai★gmail.com(★を「@」に書き換えてください)
またはこちらをクリックしてもメール送信画面を開けます。

遅くなりましたが、10月に引き続き先日の14日・15日の2日間、中国人高校生の通訳アテンドの仕事をしました。
とあるご縁がきっかけで去年から毎年2回参加させていただいていて、つごう4回も関わらせていただいたことになります。

毎回毎回、生徒たちの出身地も違うし新たな発見もあります。
今回は新たな発見というよりは「再発見」になります。

それは
「日本製に対する絶対的な信頼」
「中国製に対する徹底的な不信」

です。
もちろん中国人の、です。

まず先生のお話です。
買いすぎたお土産を入れるためのスーツケースを買いに行った(笑)のですが、「物美价廉(安くて良い品)」に見えるカバンを見つけるも、タグに「Made in China」と書かれているやいなやそっと元の場所に戻しましたし、いろいろ考えこそしたものの最後はMade in Japanのスーツケースをお買い上げでした。

他に、2日間で大小合わせて数回自由時間(≒買い物タイム)があったのですが、生徒たちもみんな何かしら買い物をしていました。

あと、これはもう1人の通訳の又聞きですが、女性の引率の先生が
「同僚の先生から頼まれて口紅を20本くらい買わないといけない」
という話をしていたそうです。

これが、ようやく「沿岸部に追いつけ追い越せ」の発展を始めた内陸の方ならまだわかりますが、今回はみな北京出身だったんです。

もちろん、物によっては中国で買うよりも安い、という理由もあります(無印良品の商品は日本のほうがずっと安い、という話はいろいろな人から聞きます)が、それにしても質が悪ければ本末転倒です。

という訳で、当然種類にもよるのだとは思いますが、それでも
Made in Japan信仰は健在
ということを改めて実感した、今回の通訳アテンドでした。

ブログをご覧下さり、ありがとうございます。
1日1回、応援のワンクリックをお願いいたします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

プロパンガス料金をどこよりも安く!【ガス屋の窓口】



スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP