【ワンポイント中国語】日本人の「三種の神器」

★★★「ユーチューブde中国語」大好評配信中!★★★
YouTubeで「田中英和 中国語」で検索していただく
(または、検索結果はこちらをクリック)と、動画をご覧いただけます。

●南京農業大学副教授の中国語レッスン●
●お申込・お問い合わせはこちらからどうぞ!!●

yeheamtatai★gmail.com(★を「@」に書き換えてください)
またはこちらをクリックしてもメール送信画面を開けます。

「はじめまして。
 田中英和と申します。
 よろしくお願いいたします」

日本語ではごく基本的な?自己紹介のあいさつですが、
これをそのまま中国語に訳し

「初次见面。
 我叫田中英和。
 请多多关照」

とあいさつすると、一発で日本人とばれます。

20170809-2 20170809-1

中国語ネイティブは、こういうあいさつをほとんどせず
(日本の生活が長く、日本の習慣を知っている方は言う事がよくあります)
「日本人でーす」
と自ら言っているようなもの
で、良くも悪くも

(日本人であるとわかってもらうための)三種の神器

と私は呼んでいます。

では中国語ではどう言うのか?と言うと、

初次见面→你好 or 大家好

我叫~。→我是~。

请多多关照→谢谢 or 很高兴认识你(们)

となど言う場合が多いです。

私が見ている中国のドラマ『蜗居』で、
主人公が日本人の家庭に中国語を教えに行くシーンで、
日本人の主婦が主人公に向かって極端に大げさな鞠躬(おじぎ)と共に
「初次见面,请多多关照」
と言っているシーンがあり、今回の記事を思いつきました。

ドラマ自体が10年ほど前のものでやや古いのですが、
少なくとも当時の中国人にとっては、
こういう姿が典型的な日本人像だったんでしょうかね。

ブログをご覧下さり、ありがとうございます。
応援のワンクリックをお願いいたします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

●たなっくの勉強会参加予定についてはこちらをご確認下さい!
 http://at-eikaiwa.com/

スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP