【ワンポイント中国語】お勧めできない勉強「nとng」(一部)

★★★「ユーチューブde中国語」大好評配信中!★★★
YouTubeで「田中英和 中国語」で検索していただく
(または、検索結果はこちらをクリック)と、動画をご覧いただけます。

いつもブログをご覧下さり、ありがとうございます。
こちら ↓ に、応援のワンクリックをお願いいたします!

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

<「勉強しない」という選択肢も大切!!>

前々回の【ワンポイント中国語】で
「wanとwangはほぼ同じ」
というお話をしました。

「ほぼ」と言う以上、厳密には両者の発音は違います。
ただ、この発音をし分けることは日本人にとっては
「一番」と言えるほど難しい(聞き分けるのは更に難しい)し、
しかも中国語ネイティブでも使い分けないという人は多いんです
(南に行けば行くほど、nとngの発音を混同する傾向があります)。

なので、私みたいに中国語を教える人間はともかく、
コミュニケーションツールとして使うのが目的の方(ビジネスも含む)にとっては、
マスターするのに多大な労力を必要とする割には見返りが少ないので、
私は「勉強しなくて良い」とはっきり言っています

ただ、全てのnとngの勉強をしなくて良い訳ではありません。
ianとiangは明らかに違う発音ですし、またenとengの違いも、
できるようになっておいて損はありません。

という訳で、以下の動画ではnとngについてお話しています。
https://www.youtube.com/watch?v=vmDGLom_f6Y

また「お勧めできない勉強」について、私は常々
「中国語の歌で勉強してはいけない!
と言っております。
意外に思われる方も多いかもしれませんが、その理由も合わせてご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=vmDGLom_f6Y

●南京農業大学副教授の中国語レッスン●
●お申込・お問い合わせはこちらからどうぞ!!●

yeheamtatai★gmail.com(★を「@」に書き換えてください)
またはこちらをクリックしてもメール送信画面を開けます。

●たなっくの勉強会参加予定についてはこちらをご確認下さい!
 http://at-eikaiwa.com/


スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP