【留学と私】その74「標準語話してんじゃん」

★★★「ユーチューブde中国語」大好評配信中!★★★
YouTubeで「田中英和 中国語」で検索していただく
(または、検索結果はこちらをクリック)と、動画をご覧いただけます。

●南京農業大学副教授の中国語レッスン●
●お申込・お問い合わせはこちらからどうぞ!!●

yeheamtatai★gmail.com(★を「@」に書き換えてください)
またはこちらをクリックしてもメール送信画面を開けます。


私と友人が参加した植林ツアーは、主な活動はもちろん植林作業ですが、
ただそれだけではなく「現地人の生活を知る」ということで、
植林現場の近くに住んでいる農民の家でお昼をご馳走になりました。

※画像をクリックすると大きくなります
20160702-1 20160702-2

で、ゴハンをいただきながら農民の方とおしゃべりになるんですが、
それが恐ろしいほど聞き取れない!!
山西省という所は、北京から比較的近いにもかかわらず方言や訛りがきつい、
と聞いたことがありますが、確かにかなりきつかったです。

あまりにも听不懂(聞き取れない)だったので、植林団体大同事務所の武さんが農民の方に
「この子(田中)は標準語しかわからないから、訛りのきついアナタの話は理解できないよ」
と言ってくれたのですが、それに対する農民の方の答えが
俺、標準語で話してんじゃん
でした(^^;)(^^;)(^^;)

20160702-3
植林ボランティア大同事務所の武さん。


「標準語が話せれば、中国のどこに行ってもコミニュケーションに問題はない」
とはよく言われる言葉ですが、それは半分正しいがもう半分は間違いだ、と
この時気づきました。
田舎に行った場合、現地人は私たちの標準語は理解してくれますが、
彼らの言葉を私たちが理解するのはかなり難しいです(笑)

ブログをご覧下さり、ありがとうございます。
1日1回、応援のワンクリックをお願いいたします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

●たなっくの勉強会参加予定についてはこちらをご確認下さい!
 http://at-eikaiwa.com/


スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP