「たなっく中国語」って???

日本人は
「外国語の学習はネイティブから習うのが良い」
とイメージしがちですが、本当にそうでしょうか?

日本人は、日本語は当然ペラペラですが「教える」となると話はまったく別です。

どの言語にしても、専門の教育を受けた人は別として、ネイティブが母国語を教えるのは非常に難しく、それは中国語も例外ではありません

特に、中国語を0から学ぶ方、あるいは学習暦数年未満(留学経験者を除く)の「基礎固め」の段階にある方は、同じ日本人から学ぶのが最適と考えます。
日本人は外国語として中国語を学んでおり、日本人にとって、中国語のどの発音がどう難しいのかを実体験として体得しています
その経験は、同じく日本人として中国語を学ぶ方にとって非常に有用だと思いませんか?

特に私は留学時代、「日本人向けの中国語教育」というテーマで中国語を研究していました。
難しい発音(口の動かし方、舌の位置、日本語にない概念「四声」)、誤りやすい文法の解説など「日本人ならではの困難」の解決を得意としています(一例として【ワンポイント中国語】を参照)。


「たなっく中国語」は「教室」を持っていません。
教室を持つメリットもありますが、「学習者の方にわざわざ来てもらわないといけない」「教室運営費がかかる(それがレッスン料に跳ね返ってしまう)」などのデメリットもあります。
その点、喫茶店でのレッスン形式を採ることで時間と場所を相談の上決めることができ(時間の有効利用が可能)、レッスン料を安く抑える事が可能となります。

また「たなっく中国語」は「個人」または「レベルが近い方どうしによる少人数レッスン」を大切にします。
こうする事で、生徒さんの間のレベルのばらつきから来る不満をなくし、一人一人の特徴に応じた、カスタマイズされたレッスンが可能となるからです。

レッスン内容についても、お1人お1人の学習目的(ビジネス、旅行、試験対策など)に応じて毎回内容を変える事ができます。それが、カリキュラムに縛られる事のない個人レッスンの利点でもあります。

レッスン料は、
マンツーマン:1時間4,000円(2時間8,000円)
少人数(2人) :1時間3,000円(2時間5,000円。どちらもお1人様の料金です)
少人数(3人) :1時間2,000円(2時間4,000円。どちらもお1人様の料金です)

※4人以上のレッスンについてもご相談に応じます。
※上記のほか、交通費・お茶代として500円、または1,000円をいただいております。
 たなっくはJR山手線・地下鉄南北線の駒込駅付近に住んでいます。
 レッスン場所(駒込駅からの所要時間・交通費)によって決定させていただいています。
 但し、駒込駅までお越し下さる方からはいただいておりません。

・同じ日本人として「かゆい所に手の届くレッスン」が可能
・お1人お1人の特徴・要望に合わせた柔軟なレッスン内容
・無駄なコストを省き、時間を有効活用できるレッスン場所

ご希望があればレッスンの見学も可能です。
興味を持たれた方、遠慮なくご連絡くださいませ!

yeheamtatai★gmail.com(★を「@」に書き換えてください)
またはこちらをクリックしてもメール送信画面を開けます。

スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP