【留学と私】その73「コーラが冷てぇぞ」

私が留学していた内モンゴル・フフホトから山西省の大同までは、
当時の列車で5時間前後だったと思います。
フフホトを朝出発、大同にはお昼ちょうどくらいの到着でした。

植林団体の事務局の方とは午後に落ち合う約束だったので、
先にお昼をいただくことにし、駅前ホテルのレストランに入りました。

そしてこのホテルで、おそらく人生最初で最後となるであろう「事件」に出くわします。

20160628bai 20160628ke

私たちの隣に座っていた中国人客(私たちとは無関係です)が、服務員(店員)を呼ぶなり突然

「このコーラ冷たいぞ!温めてこい!」

と怒り出したのです!!(; ̄ェ ̄)

中国医学では
冷たい物は体に良くない
という考えがあるのは知っていましたが、それにしても
「まさかコーラまで温めるとは・・・」
とさすがにビックリしました。

ちなみに植林ツアーが終わってフフホトに戻ってから、
この話を数人の中国人の友達にしたのですが、みんな
「さすがにそれはない!」
と言ってましたし、
「お湯が欲しい」
という中国人は帰国後の現在も含めたくさん見てますが、
「コーラを温めろ」
という人には後にも先にもお目にかかった事がありません(笑)


★★★「ユーチューブde中国語」大好評配信中!★★★
YouTubeで「田中英和 中国語」で検索していただく
(または、検索結果はこちらをクリック)と、動画をご覧いただけます。

●南京農業大学副教授の中国語レッスン●
●お申込・お問い合わせはこちらからどうぞ!!●

yeheamtatai★gmail.com(★を「@」に書き換えてください)
またはこちらをクリックしてもメール送信画面を開けます。


スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP