【留学と私】その72・山西省植林ツアー

私は、学生時代から環境問題に興味を持っていて、
内モンゴルで行われている沙漠化防止のための植林ボランティアに
関わっていたことがあります。

それがきっかけで「内モンゴル留学」という道が開けました。

そして留学中の2004年の冬の終わりに、
私と同じく植林ボランティアに関わっていた日本人留学生Mさんからお誘いを受け、
山西省の大同という場所で行われる植林ボランティアツアーに参加しました。

山西省・大同(2004年4月上旬) ※写真をクリックすると大きくなります
20160627-1

20160627-2


で、ここではそのもようについてご紹介しよう!という訳ではないんです。
中国の沙漠化は、多かれ少なかれ人為的に引き起こされたもので、
その概要については過去の「留学と私」に書いています。

私が内モンゴルに留学するに至った経緯なども掲載していますので、
ご覧いただければ、と思います。
http://yeheamtatai.blog.fc2.com/blog-category-14.html

では、この場でこれから何を書いていくのか?

今思うと、
「あの山西省旅行、結構ネタの宝庫だったな」
ということに最近気づいたのです(笑)

という訳で次回から、その「ネタ」を3つほどご紹介していきます!


★★★「ユーチューブde中国語」大好評配信中!★★★
YouTubeで「田中英和 中国語」で検索していただく
(または、検索結果はこちらをクリック)と、動画をご覧いただけます。

●南京農業大学副教授の中国語レッスン●
●お申込・お問い合わせはこちらからどうぞ!!●

yeheamtatai★gmail.com(★を「@」に書き換えてください)
またはこちらをクリックしてもメール送信画面を開けます。


スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP