【中国関連コラム】 中国「二人っ子政策」、それは“朗報”ではない

中国「二人っ子政策」、それは“朗報”ではない
「国家管理出産」では経済減速を乗り越えられない
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/15/218009/110200020/

昨年、ついに独身子女政策(一人っ子政策)が廃止されましたが、
「だからと言って、中国の人口が急激に増えることはないだろう」
と私は思っています。

というのは、中国人の価値観も急激に変化しており
「結婚して子供を産み育てるだけが幸せではない」
という意識が普及しつつあるからで、
実際「丁克」(「DINKS」の中国語)という言葉もかなり前から出てきています。

後は、文中にもありますが、現在中国の家庭が子供の教育に使うお金はかなりの金額に上っており、
「1人育てるだけでも大変なのに、2人育てる余裕などない!」
という意見も中国人から聞いたことがあります。

※無料会員登録をすれば、コラム全文を読むことができます。
 他にも有益なコラムがたくさんあるので、登録をオススメします!

★★★「ユーチューブde中国語」大好評配信中!★★★
YouTubeで「田中英和 中国語」で検索していただく
(または、検索結果はこちらをクリック)と、動画をご覧いただけます。

●南京農業大学副教授の中国語レッスン●
●お申込・お問い合わせはこちらからどうぞ!!●

yeheamtatai★gmail.com(★を「@」に書き換えてください)
またはこちらをクリックしてもメール送信画面を開けます。



スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP