【南京農業大学副教授のワンポイント中国語】三声の連続



●南京農業大学副教授の中国語レッスン●
●お申込・お問い合わせはこちらからどうぞ!!●

yeheamtatai★gmail.com(★を「@」に書き換えてください)
またはこちらをクリックしてもメール送信画面を開けます。


第三声が2つ続くと、実際の発音は「第二声+第三声」になる。
これは、中国語学習者なら誰でも知っているルールです。

では、第三声が3つ続いた場合はどうなるか?というと、

大雑把に2パターンに分かれます

具体的に見ていきましょう。

「小老虎」(小さなトラ)は意味的に「小」「老虎」に分解できるので
まずは「老虎」の部分で声調変化を考えると「第二声+第三声」になります。

次に「小老」の部分を考えます。
「老」は既に第二声になっているので、ここでは声調変化はありません。

つまり「小老虎」は「第三声+第二声+第三声」で読みます。

それに対して「可以买」(買える、買って良い)はどうか?
これは「可以」「买」と分解できるので、まず「可以」が「第二声+第三声」になり、
次に「以买」も「第三声+第三声」なので「第二声+第三声」に変化します。

つまり「第二声+第二声+第三声」となるのが一般的です。

もちろん、第三声が4文字連続する文、5文字連続する文・・・もあります。
状況や習慣による部分ももちろんありますが、
上記の例のように1文字または2文字になるまで文を分解していけば
声調変化をかなり正確に推測することが可能になります。

★★★「ユーチューブde中国語」大好評配信中!★★★
YouTubeで「田中英和 中国語」で検索していただく
(または、検索結果はこちらをクリック)と、動画をご覧いただけます。



スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP