【南京農業大学副教授のワンポイント中国語】複数の読み方を持つ文字

★★★「ユーチューブde中国語」大好評配信中!★★★
YouTubeで「田中英和 中国語」で検索していただく
(または、検索結果はこちらをクリック)と、動画をご覧いただけます。

●たなっくの勉強会参加予定についてはこちらをご確認下さい!
 http://at-eikaiwa.com/


日本語ほどではありませんが、
中国語の中にも2つ以上の読み方をする漢字が多数あります。
当然、読み方によって意味も変わってきます。


★「乐」は日本語の「楽」に当たる字ですが、
 その読みとそれぞれの意味についてはこちらの動画をご覧下さい!
 https://www.youtube.com/watch?v=2VpwH9FNMjc


★次に「后」。
 実は、これは日本語では「后」もう一文字、別の漢字が合体したものです!
 その「もう一文字」について解説した動画はこちら。
 https://www.youtube.com/watch?v=oTPu_Bzk8Pc


★「数」は、第三声で「shu3」と読むと「数える」という動詞
 「shu4」と第四声で読むと「かず」という名詞になります。

いつもブログをご覧下さり、ありがとうございます。
こちら ↓ に、応援のワンクリックをお願いいたします!

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

●南京農業大学副教授の中国語レッスン●
●お申込・お問い合わせはこちらからどうぞ!!●

yeheamtatai★gmail.com(★を「@」に書き換えてください)
またはこちらをクリックしてもメール送信画面を開けます。


スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP