爆ガイド体験記(その4)

他に「中国は広い」と改めて感じさせられました(個人的にはこちらの方が印象的です)。
何を当たり前な事を!と思われるでしょうが、
私と同じ体験をしたら当たり前だと思えなくなりますよ!笑

海外に来る人(しかも日本以外の国に行った経験も有り)なので、
多少は外食(海外の食事)にも慣れてるかな?と思いきや、これが全然!!

辛い食べ物が多い場所の出身(ちなみに四川省ではありません)ということで
常に辣椒包(唐辛子の小袋)を携帯し、何にでもかけてました(寿司にも!!)。

あと、30代の若い人でも冷たいものを飲まなかった
(50代の1人はオレンジジュースも温めてもらってました)し、
中まで火の通っていない焼き鳥を見ては
「好可怕(恐ろしい)!」
と言って全く手をつけなかったり・・・

まあ、確かに中国の伝統的な習慣では生ものや冷たい物はほとんど口にしません
(その割にはお寿司は日頃から食べているそうです)が、
それにしても食事が急速に多様化してきている中国に、
いまだにこういう人(しかもお年寄りでなく若い人)がいるという事が
個人的には印象的、というか衝撃でした。

という訳で、今回は食事のお世話が1番辛かったです(精神的に)

なんと今回は5人、しかも全員女性でした(これが一番大変だったかも笑)
20150917guide

★★★「ユーチューブde中国語」はじめました!★★★
YouTubeで「田中英和 中国語」で検索していただく
(または、検索結果はこちらをクリック)と、動画をご覧いただけます。

●南京農業大学副教授の中国語レッスン●
●お申込・お問い合わせはこちらからどうぞ!!●

yeheamtatai★gmail.com(★を「@」に書き換えてください)
またはこちらをクリックしてもメール送信画面を開けます。


スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP