【留学と私・番外編】内モンゴル新旧比較

★★★「ユーチューブde中国語」大好評配信中!★★★
YouTubeで「田中英和 中国語」で検索していただく
(または、検索結果はこちらをクリック)と、動画をご覧いただけます。

●南京農業大学副教授の中国語レッスン●
●お申込・お問い合わせはこちらからどうぞ!!●

yeheamtatai★gmail.com(★を「@」に書き換えてください)
またはこちらをクリックしてもメール送信画面を開けます。


私は2002年から内モンゴルに留学していましたが、それよりも20年も前、なんと
1990年!に留学された
という大先輩とお会いしました。

20150728seto


経済成長中の中国にとって20年という期間はやはり大きく、
私の全く知らないフフホト(内モンゴルの中心地で私や先輩の留学先)を知ることができました。
いくつかご紹介します!

昔のフフホトの食事はとにかくまずく、加州(カリフォルニア)牛肉麺がおいしかった
(私がいた頃はどのお店もおいしく、加州牛肉麺なんてわざわざ行く場所ではなかった)。

1990年には、北京の王府井に麦当劳(マクドナルド)の一号店がオープンした頃だった
(私が留学した頃には既にフフホト市内に肯徳基(ケンタッキー)が数店あり、
 数年後には麦当劳がオープンしていた)。

私の留学時代、市内に立体交差があったが、1990年当時はそれもなかった。

1990年当時は外国人用紙幣が存在した
(そういう話は知っていますが、私が留学していた頃にはなくなっていました)。

1990年当時、外国人は非常に珍しく、
外国人というだけで軍幹部と会食ができた
(笑。私も外国人ということでチヤホヤされましたが、さすがにここまででは・・・)

なおこの先輩は、浅草にある「豆花大王」というお店の一角で
中国・台湾茶館をされています。
本格的なお茶を楽しむことができます。興味のある方はどうぞ!
https://www.facebook.com/xiangxiangtea/(Facebookページになります)

ブログをご覧下さり、ありがとうございます。
1日1回、応援のワンクリックをお願いいたします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

●たなっくの勉強会参加予定についてはこちらをご確認下さい!
 http://at-eikaiwa.com/

スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP