【留学と私】その69「SARS(13)」

8月下旬だったでしょうか、無事フフホトに帰り着きました。
約3ヶ月ぶりのフフホトとなった訳ですが、以前と違っている点が2つありました。

ひとつが、「SARS(3)」で書いた通り「道に設置されているゴミ箱の数が増えた」ということです。
以前は街中でゴミ箱を見つけるのが一苦労というくらい全く設置されていなかったのが、
3ヶ月後には「あちこちでゴミ箱を見かける」という状態になっていました。
もちろん、日本に比べたらまだ少ないかもしれませんし、
前後比較のため相対的にたくさん見えただけかもしれませんが、
それにしても大きな変化です。

もうひとつの変化、それは

モンゴル料理ブーム!!(笑)

中国人が最もよく食べるのは、言わずと知れた豚肉です。
豚は汚い環境に住んでいて汚い物も平気で食べる
(本当は飼育する側が衛生に配慮しないせいで、
豚としては「何でも食べざるを得ない」というのが正しいのですが)ので、
その肉も汚いと思われています。
その点、「羊は草しか食べず肉もきれいだ」ということで、
専ら羊肉を提供するモンゴル料理が「清潔、安全」ということで注目されていました。

・・・などなど、今だから笑えること、渦中にありながら苦笑してしまったことなど
本当に色々ありましたが、このようにしてSARSはいつの間にかおさまり、
私の留学生活も、現地人の生活も平穏を取り戻したのでした。

めでたし、めでたし(^_^)


★2015年6月の勉強会参加予定はこちらでご覧下さい!★
http://yeheamtatai.blog.fc2.com/blog-entry-377.html


●南京農業大学副教授の中国語レッスン●
●お申込・お問い合わせはこちらからどうぞ!!●

yeheamtatai★gmail.com(★を「@」に書き換えてください)
またはこちらをクリックしてもメール送信画面を開けます。


スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP