【留学と私】その64「SARS(8)」

★★★「ユーチューブde中国語」大好評配信中!★★★
YouTubeで「田中英和 中国語」で検索していただく
(または、検索結果はこちらをクリック)と、動画をご覧いただけます。

●南京農業大学副教授の中国語レッスン●
●お申込・お問い合わせはこちらからどうぞ!!●

yeheamtatai★gmail.com(★を「@」に書き換えてください)
またはこちらをクリックしてもメール送信画面を開けます。


帰国に向けて準備は進み、帰国日も刻々と迫って来ます。
毎日のように新たな感染者数と死亡者数が発表され、その度に数値が更新されて行きます。
 
帰国直前のある日、SARSに負けずに残るという留学生仲間が送別会を開いてくれました。
SARSがおさまった今だから「送別会だなんて大げさだなぁ〜」と言えますが、
患者が「有增无减」(増えることはあっても減ることはない、増える一方)だった当時は、
そう思う余裕はさすがにありませんでした。
 
ただ、これはまだいい方です。
留学生でない、つまり現地の友達には逃げる先がありません。
実家に帰ることはおろか学外に出ることすら禁止されているんです。
みんな「気をつけて帰って」と声をかけてくれたのですが、その度に、
自分一人だけ逃げ帰ろうとしていることに罪悪感を覚えたものでした。
 
「自分が残ったところでSARSの状況が好転する訳ではないし、
 いなくなったからと言って、それが原因で悪化するものでもない」
と自分に言い聞かせ、いよいよ帰国日を迎えます。

ブログをご覧下さり、ありがとうございます。
1日1回、応援のワンクリックをお願いいたします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

●たなっくの勉強会参加予定についてはこちらをご確認下さい!
 http://at-eikaiwa.com/


スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP