【留学と私】その62「SARS(6)」

SARSの拡大はとどまるところを知りません。
前回書いた大根価格の暴騰もそうですが、いよいよ日常生活に深刻な影響が出始めます。
 
それまでは、大学の敷地内への出入りは自由でしたが、
この頃になると身分証の提示を求められるようになります。
 
さらには、先生以外の人はついに「出入り禁止」というところにまで発展しました。
 
これも前回書いたように、大学内に学生寮があるので、寮生は大学内に軟禁状態となりました。
この点は留学生も同じですが、
ただ外国人ならではの事情(外貨の両替、帰国のための航空券購入など)で
どうしても学外へ出ないといけない場合に限り、
大学側が用意した車に乗って「送迎付き」での外出は許されていたようです
(私は外にアパートを借りて住んでいたのでこの「サービス」は使ったことがないです)。
 
また、やはり学外に住む友人などは
「学内のコピー機がいっぱいで期限に間に合わないので、
 外のコピー屋でコピーしてきてほしい」
と見ず知らずの学生に頼まれたそうです。
 
そしてついに、私個人にも大きな転機が来ます。
先に言っときますけど、感染じゃないですよ!!(笑)

●南京農業大学副教授の中国語レッスン●
●お申込・お問い合わせはこちらからどうぞ!!●

yeheamtatai★gmail.com(★を「@」に書き換えてください)
またはこちらをクリックしてもメール送信画面を開けます。



スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP