【故事から理解する成語】说曹操,曹操就到(Shuo1 Cao2 Cao1, Cao2 Cao1 jiu4 dao4)

前回の「死孔明吓走活仲达」に引き続き(ずいぶん間が空いてしまいましたが)、
このことわざも三国志が出典です。
ただ、これについては物語をご紹介するまでもなく、
表面的な意味がわかれば充分理解可能です。
 
まず「曹操」とは、三国時代の初期から中盤にかけて活躍した主人公の一人で、
同じく主人公の一人である劉備(刘备 Liu2 Bei4)と時には共に戦い、
時には矛を交えたライバルです。
 
そして意味ですが、
「说曹操」で「曹操の話をする」、
「曹操就到」が「曹操が到る(来る、現れる)」ということで、
直訳すれば「曹操の話をすれば曹操が現れる」、つまり日本語の
噂をされば影がさす
に相当します。
 
●お申込・お問い合わせはこちらからどうぞ!!●
yeheamtatai★gmail.com(★を「@」に書き換えてください)
またはこちらをクリックしてもメール送信画面を開けます。



スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP