【中国関連コラム】中国の若者に広がる『知日』ブーム

中国の若者に広がる『知日』ブーム
反日でも親日でもなく村上春樹や奈良美智
http://urx.nu/i9AO
(全文読むには登録が必要ですが、無料ですので登録をお勧めします)
 
 「中国の若者は日本に好奇心いっぱいなのに、
 日本の若者は今の中国のことを知ろうとしない
 今の中国と日本は、60年代の日本とアメリカみたいな関係だ。
 知の落差が生まれることが心配だ」
 
つまり、60年代、日本人はアメリカ文化に憧れ崇拝して懸命に吸収しようとしていたが、
アメリカ人は日本をバカにしていたので、興味を持たず、フジヤマゲイシャぐらいの理解しかなかった。
だから80年代、米国は日本に追い越された。
だが、日本がジャパンアズナンバーワンと慢心している間に、
米国のスティーブ・ジョブズら若いアメリカ人が日本文化に傾倒し、日本を学び、
彼らが再びアメリカナンバーワンの座を取り戻した。 
(以上、本文より)
 
2009年、中国のGDPが日本のそれを上回り、しかもその差は開く一方です。
その原因は、こんなところにもあるのかもしれませんね。

●お申込・お問い合わせはこちらからどうぞ!!●
yeheamtatai★gmail.com(★を「@」に書き換えてください)
またはこちらをクリックしてもメール送信画面を開けます。



スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP