【留学と私】その56「SARS(イントロダクション)」

人間誰しも、一度や二度は
「こんなこと、もう一生会わないだろう」
という経験をすることはあると思います。
例えば私の大学時代の先輩(面識はありませんが)は、2001年9月11日、
正にあのワールドトレードセンターで仕事をしていたそうです
(幸い、最初に突っ込まれた方でないビルにいたのでご無事でした)。
 
さすがにここまでではありませんが、私にも経験があります。
2003年の春から夏にかけて、中国を中心に世界中を震撼させた
新型肺炎「SARS」
です。
 
今だからこそ、笑い話として当時のことを振り返ることができますが、
当時はとてもではありませんがそんな状態ではありませんでした。
ただ、そんな中ではあってもいろいろな面白い事を見聞きし、また体験もしたので、
次回以降、それらについて披露して行きたいと思います!!

●南京農業大学副教授の中国語レッスン●
●お申込・お問い合わせはこちらからどうぞ!!●

yeheamtatai★gmail.com(★を「@」に書き換えてください)
またはこちらをクリックしてもメール送信画面を開けます。


スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP