<東京駅にて>

今朝、東京駅でのことです。
5〜6人くらいの中国人の団体が路線図を見ながら
「別乱走」(無闇にあちこち行くな)
などと言っていました。
旅行ツアーなどではなく、個人で来日した観光客のようでした。
 
私が留学する前後の時期には、
「一部の大都市に籍を置く中国人に限り、団体旅行での来日が許可されることになった」
というニュースが聞かれました。
ほんの10年ほど前のことです。
 
それが、今では団体でなく個人でも日本に来る事ができるようになりました。
日本にいながらにして中国の経済成長を感じられる瞬間です。
 
------------------------------------------------
 
彼らも、当然お土産は買うでしょう。
今のところは大手家電量販店がメインでしょうが、今後はそういった場所だけでなく、それこそ裏路地にある個人経営のお店などに好んで行くという中国人も出て来ます。
 
そんな時、そのお店が、片言でも中国語で対応できたとしたら
中国人旅行客はどう感じるでしょうか?
 
もちろん、喜びますよね。
 
しかも、中国人の口コミの力にはもの凄いものがあります。
その旅行客が帰国後にそのお店の口コミをし、新たな旅行客が訪れてくれる、という可能性は十二分にあります。
(実際、留学中の私もやっていました。)
 
このように、中国にいなくても、日本にいながらにして中国語が武器として通用するようになってきた
というのが今の時代です。
 
「中国語をマスターして中国経済成長の成長の恩恵にあずかりたい」
そう思っている方、本当に今がチャンスです!!


●南京農業大学副教授の中国語レッスン●
●お申込・お問い合わせはこちらからどうぞ!!●

yeheamtatai★gmail.com(★を「@」に書き換えてください)
またはこちらをクリックしてもメール送信画面を開けます。



スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP