【留学と私】その55「一時帰国(4)」

★★★「ユーチューブde中国語」大好評配信中!★★★
YouTubeで「田中英和 中国語」で検索していただく
(または、検索結果はこちらをクリック)と、動画をご覧いただけます。

●南京農業大学副教授の中国語レッスン●
●お申込・お問い合わせはこちらからどうぞ!!●

yeheamtatai★gmail.com(★を「@」に書き換えてください)
またはこちらをクリックしてもメール送信画面を開けます。


父が亡くなった知らせを受けてからは慌ただしく帰国の準備をし、数日後に帰国しました。
フフホト白塔空港から北京へ飛び、成田行きの国際線に乗り換えですが、
この時に「トラブル」に遭遇しました。
 
その時は、搭乗の前に何かの書類にいろいろ書かされたのですが、
何しろ利き手である右手が石膏でなんちゃって固められていて字が書けません。
そこで、優しいおばちゃん(もとい、お姉さん)が代筆してくれることになりました。
とは言っても相手は中国人、受け答えは全て中国語になるので、
3ヶ月しか留学していない私には簡単なことではありませんが、意外とスムーズに事は運びました。
 
そして「トラブル」の登場です!
「中国滞在時の宿泊先」について書く欄があり、私の場合は留学先を書けば良いだろうということで
「内蒙古大学」
と言いました。少なくとも、そう言ったつもりでした。
そしたら、何て書かれたか想像できます?
 
 
 
 
 
内蒙古大水」です f(^_^;) f(^_^;) f(^_^;)
 
 
中国語がわからない方のためにちょっと説明しますと、
「学」と「水」の発音は日本人にとっては少し似ていると感じられるのですが、
 
それにしても「大水」はないだろッ!!
 
と思わず叫びたくなりました。
しかしそこは謙虚な私(自分で言うな!)、その言葉をぐっと飲み込み、
自らの発音の不正確さを反省したのでした。
 
私の今の中国語の発音や教え方の基礎は、留学中に起きた、こういった些細な出来事と、
そこから得た教訓の積み重ねでできてるんですね〜

ブログをご覧下さり、ありがとうございます。
1日1回、応援のワンクリックをお願いいたします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

●たなっくの勉強会参加予定についてはこちらをご確認下さい!
 http://at-eikaiwa.com/


スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP