【モンゴル語】「母音のない発音」とは?

モンゴル語の単語の末尾には、原則として母音がありません。

「母音がない」とはこういうことです。
喉に手を当てながら、日本語で「ふー」と言うと喉が震えますね。これが「母音がある」。
では次に、「フーッ」とローソクを吹き消す真似をすると喉が震えない、こちらが「母音がない」。

では実際の単語で練習しましょう。
「飲む」はモンゴル語で「おーふ」ですが、この「ふ」を、ローソクを消す時の「ふ」で言います。喉が震えなければ完璧!!

スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP