【留学と私】その35「退寮(1)」

★★★「ユーチューブde中国語」大好評配信中!★★★
YouTubeで「田中英和 中国語」で検索していただく
(または、検索結果はこちらをクリック)と、動画をご覧いただけます。

●南京農業大学副教授の中国語レッスン●
●お申込・お問い合わせはこちらからどうぞ!!●

yeheamtatai★gmail.com(★を「@」に書き換えてください)
またはこちらをクリックしてもメール送信画面を開けます。


8月下旬に「内モンゴル大学国際教育学院(留学生受け入れ施設)」へ入寮し留学生活が始まった訳ですが、実はそれから1か月に満たない3週間後には寮を出ることになります。

寮費が高いから?
いいえ、確かに外でアパートを借りて住むよりは高いですが、少なくとも留学したばかりの人間にとっては1日400円程度の寮費はメチャクチャ安く感じられます。

部屋が不衛生?
いやいや、そんなことは全くありません!その後数年間でいろいろ旅行に行きましたが、寮の部屋は相当綺麗でした。

では何故か?

答えは
寮がうるさ過ぎて、勉強はもちろん睡眠にも支障を来たすから」
です。

私が留学していた当時、留学生の大半はモンゴル国出身でした。たぶん全体の8割くらいを占めていたと思います。
そのうちの何割くらいか正確にはわかりませんが、結構な人数が「元気」過ぎて・・・

どう「元気」かって、夜中の3時4時まで音楽を大音量で鳴らしまくるんです!
部屋のドアは閉めていると思うのですが音は漏れまくりです。
これが文字通り毎晩あるんです。

あとルームメイトだった、同じくモンゴル国の留学生トゥルーが夜中の4時くらいに私のことを起こしたことがありました。
何かと思ったら「お前の炊飯器を借りてもいいか?」だと!!

これでは、本来の目的である勉強はもちろん休息すらまともに取れたものでありません。
さすがに各国の留学生もたまり兼ねて、先生に苦情を何度となく出したのですがまるで効果なし。

なぜ、こんなに「元気」なんでしょう?

ブログをご覧下さり、ありがとうございます。
1日1回、応援のワンクリックをお願いいたします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

●たなっくの勉強会参加予定についてはこちらをご確認下さい!
 http://at-eikaiwa.com/

スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP