【モリンホール】8月29日・今日のモン活

某資格のスクールにてモリンホールを演奏させていただきました。
このお話自体はかなり前からいただいていたのですがスケジュールがなかなか合わず、
本日の「講師交流会」にてようやく実現したのでした。
 
モリンホールとは何ぞや!?と思われた方はこちらの解説をどうぞ!
http://yeheamtatai.blog.fc2.com/blog-entry-13.html


ホテルの宴会場での演奏で、おーでぃえんすは200人以上とのこと。
(実は事前に「600人くらい」と聞いていてビビッていたのでした笑)
でも演奏していて、大して緊張していない自分に気づきました。
ほんの少し前まで、10数人程度の前でも緊張していたような気がするので
我ながら成長したなー
なんて思いました。
 
で、弾いたのは以下の4曲です。
・ダナーバル(モンゴル南部の民謡)
・涙そうそう
・恩(師匠・ウルグンさんの作曲)
・ジャラム・ハル(日本語訳:「黒い駿馬」。アンコール曲)
 
いやーおーでぃえんすの方々がとてもノリの良い方ばかりで、
「涙そうそう」では間奏の時に拍手を下さったり、
「ジャラム・ハル」を演奏しているときは手拍子をいただけたり。
ちなみに手拍子をいただきながらの演奏はこれが初体験で、
嬉しかったものの「みんな楽しんでくれている」と思うと逆に緊張しました(笑)
 
ちなみに「ジャラム・ハル」はこんなノリノリの曲です
http://urx.nu/brLl
 
演奏後は演奏後で、10人くらいの方に取り囲まれて質問の嵐でした。
今日のモン活も大成功でした。\(^o^)/


スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP