【留学と私】その26「モリンホール(1)」

新学期がついに始まりました。
入門クラス、初級クラス、中級クラス、それぞれに
世界各国からの留学生がいて共に授業を受けます。
そして、少しずつお互い打ち解けあってきて友達になり、
一緒にご飯を食べたり酒を飲んだりするようになります。
 
いやー、これって楽しい経験ですね!
自分の知らない国の話を聞けたり、こちらは逆に日本の紹介をしたり、
それをお互いカタコトの中国語で(もちろん流暢な人もいますが)、
時には辞書を片手に頑張って会話するんです。
会話している当事者は必死ながらも楽しいし、
それを傍から見ていると微笑ましくもあり、新鮮でもあります。
 
もちろん、外国人との交流だけではありません。
日本人どうしの交流もあります。
特に、内モンゴルという「フツー行かないでしょ!
という場所に留学に来ている人たちです。
どこか共通するものがあったのでしょう、仲は非常に良かったです。
その一方、中国語学習に対する姿勢は非常に真摯で、
必要以上に日本人でつるんだり、ということはありませんでした。
 
で、確か9月20日くらいのことだったと思います。
2002年度留学組を歓迎してくれる日本人会が催されました。
その中に、日本人と中国人のハーフの人がいました。
完璧なバイリンガルで、留学目的はもちろん中国語ではなく、
確か「法律の勉強をしに来た」とかだったと思います。
 
で、その人が私の人生を大きく、本当に大きく変えることになります。
 
モリンホール(馬頭琴)」との出会いです。
 
追伸:
私の中国語個人レッスンを受けて下さっている某小林さん、
ハーフの人とは、小林さんが望む展開には一切なってないので
あらかじめご了承ください(笑)
 
 
8月5日・23日の勉強会@池袋の募集を開始しました!
テーマは
・【初心者~上級者向け】英語と中国語の比較
・【初心者~初級者向け】発音・会話・文法総合解説
http://yeheamtatai.blog.fc2.com/blog-entry-231.html

スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP