【留学と私】その20「フフホト観光」

★★★「ユーチューブde中国語」大好評配信中!★★★
YouTubeで「田中英和 中国語」で検索していただく
(または、検索結果はこちらをクリック)と、動画をご覧いただけます。

●南京農業大学副教授の中国語レッスン●
●お申込・お問い合わせはこちらからどうぞ!!●

yeheamtatai★gmail.com(★を「@」に書き換えてください)
またはこちらをクリックしてもメール送信画面を開けます。


(前回までのあらすじ)
2002年夏の内モンゴル植林ツアー終了後、
私は日本には帰らず北京空港にて日本人参加者を見送り、
私を内モンゴルへと導いて下さった先輩・増田さんと共に
内モンゴル・フフホトへと飛んだのでした。
 
 
正直、フフホト到着直後の記憶は断片的です。
空港前の道路が拡張工事中だったため、その隣の細いデコボコ道を通り
土煙を上げつつ街まで出たことはとりあえず覚えています。
 
翌日より行動開始!
とは言ってもまだ8月中旬、学校は9月開始なので
これと言ってやるべきことはなく、とりあえず観光です f(^_^)
数か月前に日本留学を終えて内モンゴルに帰国し、
その後いろいろ私のお世話をしてくれることになるアルナーさん、
フフホトに留学経験を持ち知り合いもたくさんいる増田さんの友人が
街を案内してくれました。
 
で、私がリクエストしたのが「フフホト駅」!(笑)
学生時代に自転車で日本中走り回っていたのは既にお話ししましたが、
実はその時、コース上に駅があると無意味に立ち寄るという習慣が・・・
たぶん、これはHCC(法政大学サイクリング同好会)のメンバーに共通の
毛病(mao2 bing4。癖)だと思われます(笑)
という訳で、私には「駅フェチ」の一面もありますww

フフホト駅(2002年)
フフホト駅


アルナーさんと増田さんの共通の知り合いが案内してくれたところで
昭君墓 Zhao1 jun1 mu4」は結構覚えています。

昭君墓

王昭君というのは紀元前・前漢の時代に実在した人物で、
中国四大美女の1人に数えられています。
この王昭君についての物語はいろいろあるようですが、
ここでは私が聞いたものをご紹介しましょう!
 
当時、漢の皇帝は夜の相手の側室を、画家に描かせた絵で決めていました。
側室たちは皇帝の歓心を買うため、画家に賄賂を贈って
実際よりも美しく描かせていたのですが、
その画家のことが嫌いな王昭君だけは画家に賄賂を贈っておらず、
そのためブスに描かれていました。
 
そんなある日、北方遊牧民族「匈奴Xiong1 nu2」と漢が
同盟だか和睦だかのために政略結婚することになり、
漢から匈奴側に女性が差し出されることになりました。
皇帝は、例の絵を見て誰を差し出すか決めます。
当然、選ばれたのは「ブス」な王昭君でした。
 
王昭君を送り出す当日、王昭君を一目見た皇帝は、
王昭君が絵とは似ても似つかぬ美人であることを知り残念がったものの
後悔先に立たず(后悔莫及hou4 hui3 mo4 ji2)。
こうして王昭君は中華の大地を去り、フフホトに辿り着いたのです。
 
という訳で、王昭君は悲劇のヒロインとして語り継がれているんですね~。
 
昭君墓は敷地内に盛り土がされた小高い丘があるのですが、
そこから周囲を見渡しつつ
「王昭君はこの景色を見て、どんな気持ちだったんだろう?」
と想像にふけりは、実はしなかったんですね~。
 
なぜかって?
 
初めて昭君墓を訪れたこの時は、この話をまだ知らなかったんです f(^ ^;)

昭君墓丘

ブログをご覧下さり、ありがとうございます。
1日1回、応援のワンクリックをお願いいたします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

●たなっくの勉強会参加予定についてはこちらをご確認下さい!
 http://at-eikaiwa.com/


スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP