【留学と私】留学前(11)

★★★「ユーチューブde中国語」大好評配信中!★★★
YouTubeで「田中英和 中国語」で検索していただく
(または、検索結果はこちらをクリック)と、動画をご覧いただけます。

●南京農業大学副教授の中国語レッスン●
●お申込・お問い合わせはこちらからどうぞ!!●

yeheamtatai★gmail.com(★を「@」に書き換えてください)
またはこちらをクリックしてもメール送信画面を開けます。


(前回までのあらすじ)
会社勤めをしながらの中国語学習に物足りなさを感じ、
ついに退職して留学することを決意。
留学先も「内モンゴル大学国際教育学院」に決まりました。
 
 
さて、留学することは決まりました、留学先も決定、
という訳で、次は「いつ行くの?今でしょ!」となります。
 
「今でしょ!」は余計でした。
 
ご存知の方も多いと思いますが、
中国(というか日本以外?)の1年は9月に始まります
後期の開始は3月ですね。
 
で、この時点で2月なので3月はどうやっても間に合わないし、
9月入学、という方向で時期についても簡単に決まりました。
 
その後は入学手続きです。
トラベラーズチェックを買ったり健康診断を受けたり。。
手続きまわりに関しては特筆すべき事はないと思います。
健康診断が検査に15,000円、診断書の発行に10,000円もかかり
ボッタクリだ」と思った以外は・・・
 
あ、ビザの事でちょっと面白い制度があったのでご紹介しますね。
 
私が留学した2002年やその後数年間は
中国も今以上に外資を呼び込みたいということで
ビザの切り替え」が制度として認められていました。
つまり、旅行ビザで中国に入国しその後留学ビザに切り替える
という事ができる便利な時期でした。
 
ちなみに2002年当時は中国入国にビザが必要だったのですが、
その後ビザ無しで2週間滞在することが可能になった後は
ビザ無しで入国し留学ビザに切り替えることもできるようになりました。
ここまで来ると、もはや「切り替え」ですらありませんね(笑)
 
ちなみに、これは当時中国全土で有効な手段だったのか、
それとも外国から注目を浴びづらい内モンゴルで有効だったのか、
今も継続しているのかどうか、などは一切わかりません。
 
で、2002年4月末付けでめでたく退職し、その後は
駅前留学を続けながら9月の留学に向けて着々と準備を進めていった、
のは確かですが、国内で一箇所、
以前よりどうしても旅行しておきたい場所がありました。
普通に会社勤めの生活をしている間は間違いなく行くことができず、
「いつ行くの?今でしょ!」という場所です。

ブログをご覧下さり、ありがとうございます。
1日1回、応援のワンクリックをお願いいたします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

●たなっくの勉強会参加予定についてはこちらをご確認下さい!
 http://at-eikaiwa.com/

スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP