【留学と私】留学前(9)

(前回までのあらすじ)
内モンゴルの植林ツアー参加がきっかけで中国語に目覚めた私。
当初は独学だったものの、上達するにつれて物足りなさを感じ始め、
「駅前留学・NOVA」に「入学」しました。
 
 
独学で中国語を始めてから半年あまり、留学願望がムクムクと湧いて来ました。
かと言って、安月給とは言え一応は安定していた仕事を辞める勇気はなく、また
「もっと中国語にどっぷり浸かれば満足するかも」
と思いNOVAに「留学」しました。
というのは「留学前(7)」で書いた通りです。
 
では「留学」によって満足できたか?と言われたら、答えは「半分半分」です。
誤解のないように言っておくと、NOVAのレッスンは
前回書いたように若干の不満はあったものの、概ね満足できる内容でした。
 
「では残りの半分は?」となりますよね。
その答えは「留学願望が、より強まってしまった」です。
自分の中国語がなまじ通じてしまっただけに、
満足した以上に「もっとやりたい」という気持ちになってしまいました。
今だからよくわかるのですが、
ネイティブ講師は日本の滞在暦が長く、日本語も分かるので
日本人特有の「変な言い回し」も意味を汲み取ってくれます
また日本人の癖のある発音を散々聞いて慣れっこになっているので
ある意味「わかってくれて当然」だったんですが
(これが、日本語も日本人の考え方や習慣も知らないネイティブだったら
 そうは行かなかった
でしょう。今の私が正確な発音にこだわる所以です)、
当時カタコトのC言語とVisual Basic初級程度の言語しかわからなかった私には
そんなこととは露知らず、狂喜乱舞した訳です。
ある意味「誤解」ですね(笑)
 
「誤解」と言えば恋愛も誤解みたいな部分は多いにあると思います。
特に男は、女性にちょっと優しくしてもらえると
「ん?この子、ひょっとして自分に気があるんじゃ?」
なんて誤解してしまう、みたいな。
何を隠そう私が正にこのパターンで f(^_^)
以後、このパターンで何度痛い目に遭ったことか(遠い目)・・・
 
話が大きく脱線したように思われるかもしれませんが、実は全く脱線してません!!
というのは、ちょうどこの頃付き合っていた彼女と別れたんです(笑)
別れる、振られる:分手fen1 shou3,被甩bei4 shuai3
これがきっかけで、留学願望を抑えつけていた「心のブレーキ」が外れ、
ついに「決断の時」が来ます。
 
「留学、しちゃうか・・・」


たなっく中国語勉強会@池袋
第52回:6月21日(土) 17:30~19:00 内容:【初心者~初級者向け】発音・会話・文法総合解説
     6月21日(土) 19:30~21:00 内容:【初級者~中級者向け】中国の地名を使った発音練習
詳細:http://yeheamtatai.blog.fc2.com/blog-entry-188.html

【朝活!】たなっく中国語勉強会@茅場町
第5回:6月18日(水)07:15~08:15 内容:【初心者~初級者向け】発音・会話・文法総合解説
詳細: http://yeheamtatai.blog.fc2.com/blog-entry-189.html

スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP