【留学と私】留学前(7)

★★★「ユーチューブde中国語」大好評配信中!★★★
YouTubeで「田中英和 中国語」で検索していただく
(または、検索結果はこちらをクリック)と、動画をご覧いただけます。

●南京農業大学副教授の中国語レッスン●
●お申込・お問い合わせはこちらからどうぞ!!●

yeheamtatai★gmail.com(★を「@」に書き換えてください)
またはこちらをクリックしてもメール送信画面を開けます。

(前回までのあらすじ)
学生時代、サイクリング旅行を通して環境問題に興味を持ち、
大学卒業後は会社勤めをしながら環境問題について勉強をしていた私。
サークルの先輩からのメールがきっかけで内モンゴルの植林ツアーに参加。
それがきっかけで中国語の猛勉強を始めました。
 
 
仕事の合間を縫っての勉強(しかも独学)で日々上達が実感できれば、
誰もが自然に「もっとみっちり勉強したい」と思うようになると思います。
もっとはっきり言ってしまえば「留学したい」という希望です。
 
私もご他聞に漏れず、いつからか
「留学して中国語をとことん勉強できたらいいな」
と思い始めていました。
ただ、当時海外にそれほど興味があった訳ではなく、
また安月給とは言えそこそこ安定している仕事に就いていたこともあり、
「すぐ会社を辞めて」
ということにはなりませんでした。
 
ちなみに「海外への興味」という関連でちょっと脱線すると、
2001年の植林ツアー@内モンゴルは実は初の海外だったんです。
帰国後に体調を崩した話は「留学前(5)」でしましたが、
これは初海外で極度に緊張していて、帰国してほっとしたことも原因としてあると思います。
「初めての海外が内モンゴル(しかも植林)だなんて、
 さすがHCC(法政大学サイクリング同好会)だね」
とは、私を植林ツアーに誘って下さった先輩の台詞です(笑)
ま、「我ながらよく行ったよな~」と今でも思ってますが f(^_^)
 
話を「留学を漠然と夢見るようになった」に戻します。

上記のように、すぐ「留学」につながった訳ではないのですが、
一方で当時の中国語学習環境にだんだん物足りなさを感じてきていたのも事実でした。
「中国語と接する密度をもっと濃くすれば満足できるかもしれない」
と思い、おそらく当時が最盛期であったろう駅前留学NOVAに通うことにしました。
 
当時は神奈川県の横浜に住んでいました。
と言っても藤沢市に限りなく近いところで、最寄り駅は横浜市営地下鉄の立場(と書いて「たてば」と読みます)、または相鉄線のいずみ中央です。
(当時は家から自転車で10分ちょっとの所に田んぼがあるくらいのどかな場所でしたが、帰国後の2010年くらいに再び訪れたときにはマンションが林立していて「時の流れ」を感じさせられました)
 
で、当時勤めていたIT会社は東戸塚にあったので
(と言えばわかる人にはわかってしまう会社(Ri4 li4)です笑)、
都合の良いスクールを探したら「NOVA戸塚校」が見つかり、
さっそく体験レッスンを申し込みました。
 
体験レッスンについては、あっという間に終わってしまったこと以外は全然覚えていません。
ただ、レッスン終了後、スタッフの方から
「次はいつにしますか?」
という聞き方をされたことをはっきりと覚えています。
「なるほど、これが(今で言う)クロージングのテクニックか!」
などとミョーな感心をしたものでした(笑)

本当は他の中国語スクールも試して比較してから決めたかったのですが、
今と同じで当時から「No」と言えない気の弱~い性格だった私は
結局「NOVA戸塚校」に入学「させられた」のでした・・・

ブログをご覧下さり、ありがとうございます。
1日1回、応援のワンクリックをお願いいたします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

●たなっくの勉強会参加予定についてはこちらをご確認下さい!
 http://at-eikaiwa.com/

スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP