【南京農業大学副教授のワンポイント中国語】発音によって意味が変わる文字(その3)

過去2回お届けし、いずれも大好評だったこのシリーズ、「その3」です!

「その1」はこちらをクリック!
「その2」はこちらをクリック!

【曲】「qu1」と読むと「曲がる」、「qu3」だと音楽の「きょく」。

【处】動詞の場合は「chu3」、名詞の場合は「chu4」。

【倒】「dao3」:1.倒れる。2.換える。例:倒车(乗り換える)
   「dao4」:逆さまにする。例:福倒了(「福」の字が書かれた紙を上下逆に貼ること。
        「倒」と「到」の発音が全く同じことから、
        「福がひっくり返った」→「福が来た」と連想させる)

【盛】「sheng4」:盛んである。「cheng2」:盛る。例:盛米饭

【别】「bie2」:禁止を表す。
   「别扭」(しっくり来ない、具合が悪い)の場合のみ「bie4」と読む。

【便】「bian4」:便利である。例:方便
   1.大目に見る、相手に得をさせる。2.「便宜」の場合。この2つは「pian2」と読む。

【脏】「zang1」:「汚い」という意味。「zang4」:「内臓」の「臓」。

【角】「jiao3」:かど。「jue2」:役割。例:角色、主角。
   ※「役割」の意味の場合でも「jiao3」と読むネイティブも多いです。

【传】「伝える、伝わる」という意味の場合は「chuan2」、
   「伝記、伝説」という意味の場合は「zhuan4」。例:水浒传

【相】「xiang1」は「お互い」。例:互相。
   「xiang4」は「外見、顔つき」。例:照相

【量】「liang2」:量る(動詞)、「liang4」:量(名詞)。

【调】「diao4」:1.移動する、2.(音楽の)調。また「调查」の「调」も「diao4」。
   「tiao2」:調整する、ととのえる。例:调料(調味料)

●南京農業大学副教授の中国語レッスン●
●お申込・お問い合わせはこちらからどうぞ!!●

yeheamtatai★gmail.com(★を「@」に書き換えてください)
またはこちらをクリックしてもメール送信画面を開けます。



スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP