3月度【たなっく中国語勉強会】@池袋

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「たなっく中国語」のチラシが完成しました!
こちらをクリックしてダウンロード!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

池袋で開催の「2014年3月たなっく中国語勉強会」のお知らせです!
テーマは・・・
 (1)方向補語【文法解説】
 (2)長文朗読【発音チェック】


(1)方向補語

中国語には補語が6種類ありますが、今回扱う方向補語はその中でも間違いなく最難関です。
実際、過去に非常にたくさんの方から方向補語をテーマにした勉強会の開催リクエストがありました。
本勉強会では、方向補語の種類と基本的な意味、目的語や「不」「没」の位置、
日常的によく使われる表現などについて解説します。

文法解説度:★★★★★(例文を出しながら、基本的な用法を細かく丁寧に説明していきます)
発音練習度:★☆☆☆☆(文法の解説に特化した内容となります)

こんな方にお勧め:中級~上級レベル
方向補語については「何となく使えていると思うんだけど、いまいち納得が行っていない」という方がほとんどだと思います。
当勉強会は、そのモヤモヤをはっきりさせる良い機会となると思います。
(※初心者・初級者の方にはやや理解が困難な内容です)


(2)長文朗読

ある程度の長さを持つ文を、参加者1人1人に音読していただきます。
それに対して、発音をほぼ独学でマスターしたたなっくが、名物「かゆい所に手が届く!超詳細な発音アドバイス」をいたします。口の形・舌の使い方などはもちろん「この場合はこういう意識ができると効率的に発音できます」といったアドバイスまで行います。

発音練習度:★★★★★(口の形、舌の使い方など意識しづらい所まで細かく解説します)
文法解説度:★★★☆☆(関連表現の文法解説も多少行う予定です)

こんな方にお勧め:初級~上級レベル

発音が不慣れな方には単語レベルの発音法を、ある程度流暢に話せる方にはより正確・より効率的な発音方法について解説します。
ピンイン・声調表記ありと無しの両方をご用意しますので、発音に自信のない初級の方はもちろん、少しは自信があるという中上級者の方にとっても有益な勉強会です!


●日時
 3月15日(土)17:30~19:00 方向補語
 3月15日(土)19:30~21:00 長文朗読
 3月25日(火)19:30~21:00 方向補語

※ご参加表明の際、何日のどのコマをご希望か明記して下さると助かります。


●場所
 池袋勤労福祉会館 5階 和室(案内板:「たなっく中国語勉強会」)

 池袋勤労福祉会館(豊島区西池袋2-37-4)
 http://www.toshima-mirai.jp/center/e_kinrou/

●定員:限定18人(先着順です!!)

●参加費(教材費込み):
 初めて参加の方:無料!!
 2回目以降の方 :500円

 ※たなっくの個人レッスンを受けている方は、毎回無料でご参加いただけます。


お問い合わせ・参加申し込みはこちらからどうぞ!
       ↓   ↓   ↓
yeheamtatai★gmail.com(★を「@」に書き換えてください)
またはこちらをクリックしてもメール送信画面を開けます。


たくさんの方のご参加をお待ちしております!

-------------------------------------------
講師紹介:田中 英和(たなか・ひでかず)
2001年、中国・内モンゴル自治区へ植林ボランティアに行った際に
「カタコトでもいいから現地人と直接自分の言葉でコミュニケーションを取りたい」
と強烈に思い、帰国後独学にて中国語を開始。
2002年、勤務していたIT会社を退職し、9月より内モンゴル大学国際教育学院へ留学。
中国語・モンゴル語を学びつつ、日本人留学生に中国語を教える。
2005年9月に旧HSK9級(新HSKの筆記6級、口試高級に相当)合格。
2007年に帰国後、IT会社勤務を経て中国語講師となり現在に到る。

留学中の研究テーマは「日本人のための中国語学習」。
苦労の末、発音はほぼ独学でマスター。
趣味は中国株投資、モリンホール(モンゴルの楽器。日本語では「馬頭琴」)演奏。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「たなっく中国語レッスン」ご紹介
(こちらをクリックしてご覧下さい)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP