【南京農業大学副教授のワンポイント中国語】「会」と「能」

「会」と「能」、いずれも「~できる」という訳になります。
が、もちろん違いがあり、その違いをしっかり認識する必要があります。

「会」は「勉強・練習などを通してマスターする」です。
「能」は「会(学んだ結果マスターしている)」が前提で、その上で
「外的条件(能力とは別の条件)によって許可されている」ことを表します。

まず「我会开车。」と「我能开车。」を比較してみます。
前者は「教習所に通うなどして運転技術を身につけている」という意味での「運転できる」。
後者は、そもそも運転技術を身につけている上で、
「免許証を携帯している」「(視力の悪い人が)メガネをかけている」などの外的条件を満たしているので
「運転が許可されている」というニュアンスです。

次に否定文を比較してみます。

我不会说汉语。」「我不能说汉语。
前者は、中国語を勉強しておらず、中国語という技術をマスターしていないという意味で、
単純に「能力がない」ということです。
後者は、例えば日中交流会などの場で、日本語を勉強している中国人のために
「日本語オンリー。中国語使用不可」などの条件がついている場合です。
この場合、話す能力はあるけど「外的要因によって許可されていない」ということです。

もうひとつ。
我不会游泳。」「我不能游泳。
前者は「泳ぐ」という練習をしていないために泳げない。「カナヅチ」ですね。
後者は、泳ぐ能力自体はあるが「風邪を引いている」「怪我をしている」などの理由で
泳ぐべきではない」という意味での「泳げない」。

やや注意を要するのが疑問文。
你会开车吗?」「你能开车吗?
前者は、単純に運転技術があるかどうかを尋ねているだけですが、
後者は、例えば「私」が免許を忘れてしまい、「あなた」に運転できるかどうか尋ねている状況ですね。
これは「運転が許されているかどうか」を通り越して「運転をお願いしている」という解釈になります。

という訳で「能」の疑問文は
我能~吗?:「私、~できますか?」→「~しても良いですか?」(許可を求める
你能~吗?:「あなた、~できますか?」→「~してもらえますか?」(依頼する
という使い方をすることが多くなります。

●南京農業大学副教授の中国語レッスン●
●お申込・お問い合わせはこちらからどうぞ!!●

yeheamtatai★gmail.com(★を「@」に書き換えてください)
またはこちらをクリックしてもメール送信画面を開けます。


スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP