【アンケート結果】11月26日の勉強会

26日の勉強会も大好評でした。
「とても良かった」「勉強になった」というご意見をいただくたびに
「続けてきて良かったな~」と思います。

26日の勉強会の参加者からいただいたアンケートをご紹介します。
(たなっくのコメント付です。また、初参加の方のみからアンケートをいただきました)


・第三声の発音が、今まで習ったのと違ったので参考になりました。

なぜかほとんどの人・参考書が説明しないことなのですが、
第三声が「『え~?』と疑うようなゆったりVの字」を描くことは、会話中ではとても少ないのです。
ではどうなるのか?について説明しました。


・発音が正確にわかりました。(今まで何となくでやってました)
・イメージと実際の音が、発音してみると違う事がわかった。

発音練習の際は、誰でもお手本となる発音を忠実にまねしようとしていますが、
「実際にまねできている」ということは意外と少ないのが中国語の発音の難しい点ですね。
「ピンインは○○となっているけど、実際は××と読みます。表面的なピンインに騙されないように」
といった説明を何点かしました。


・「ian」と「iang」の違いなど(が勉強になった)。

これは、上記の「ピンインに騙されないように」の一例です。
「ian」はローマ字だけ見ると「イアン」と発音しがちですが、実際は「イェン」です。
また、これにとどまらず「どんな条件下で『ian』の表記で『イェン』と読むか」まで説明しました。


・先生の発音を例としてもっと聞けたら、より嬉しいです。

嬉しいお言葉、ありがとうございます!
「貴重な勉強会の時間だから、参加してくれた皆さんに少しでもたくさん練習していただこう」
という気持ちから、私は最低限の発音しかしませんでしたが、
「たくさん聞く」というのも練習なのだと気付かされるコメントでした。
次回以降、少しずつ反映させていこうと思います!


・良い刺激になります。

ありがとうございます!
いつも同じ勉強方法だと、単調に感じてしまうこともありますよね。
その点、私は勉強会でも個人レッスンでも、いろいろ形を変えて質問をするようにしています。
それがマンネリ解消になれば嬉しいですね。


「たなっく中国語レッスン」ご紹介
(こちらをクリックして下さい)


スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP