なぜ「たなっく中国語」は自由なのか?

「たなっく中国語個人レッスン」を実際に受講されている方、
またはその説明を聞いたことのある方ならご存知ですが、
「たなっく中国語個人レッスン」はとにかく自由です。

どう自由なのか?具体例を挙げていきます。

・面倒な入会手続というものがありません。また入会金も一切いただいておりません。
・「入会」がない以上、当然退会手続というものもありません。
 なので「思いとどまるように」といった引き止めに遭うこともありません。
・レッスン料は月謝制ではなく、受講した分だけ毎回お支払いいただいています。
 しかも、急用のためレッスンをドタキャンしてもキャンセル料はいただいていません
 なので1円の無駄もなく、純粋にレッスンした分に対してしか料金が発生しません。
・週1回のレッスンを基本としていますが、受講者の方のご都合・ご希望に合わせ
 2週に1回、月1回などのレッスンも受け付けています。
・レッスンの時間と場所も、多忙な受講者のご都合を考慮し、毎回相談のうえ決定します。
 こうすることで、空き時間を有効活用する事ができるようになります。
 固定した日時でのレッスンがご希望であれば、もちろんそれも可能です。
・肝心のレッスンですが、【ワンポイント中国語】でもおわかりの通り
 日本人ならではの強みを生かした「かゆい所に手の届くレッスン」をしております。
 また、月2回池袋と茅場町で勉強会も開いており、実際に体験してみることも可能です。
 ちなみに初回は無料、2回目以降も超低料金です。
・たなっくが準備した独自カリキュラムがあり、特に受講者のご希望がなければ
 それに沿ったレッスンをしていきますが、それにも
 その名の通りの「発音・会話中心カリキュラム」と、
 発音と共に文法や語彙なども総合的に学ぶ「総合カリキュラム」の2種類を用意しています。
 もちろん、受講者の学習目的やご希望などに合わせて自由にお選びいただけます。
 また、これはあくまで「受講内容に希望がない場合」の話であり、
 「こんな形でやっていきたい」という要望があればご相談の上決定することも可能です。
 具体例を挙げると、
 「自分が中国人の友達宛に送ったメールを流暢に話せるようになりたい」
 というご希望があり、この方向で近くレッスン開始予定です。
・さらに、基本的に1時間、あるいは2時間という単位でのレッスンですが、
 実際は内容的に切りの良い所まで進めるため10分前後の延長が普通になっています。

ここまで好条件が揃っていて、レッスン料はマンツーマン・1時間でたったの4千円です。
(他の中国語教室と比べてみてください)


なぜ、ここまで「自由」を大切にしているのか?
それは「勉強を続けていただきたいから」です。

定額の月謝制の場合、仕事が忙しくて月1回しか受講できないという状況も頻繁にあります。
そうなると1コマ当たりのレッスン料が非常に高くなり、結局続かず退会、という事になってしまいがちです。

時間と場所の固定にも同じ事が言えます。
「ちょうど○○日の××時からなら空いているのに・・・」
という経験は、誰もがされている事だと思います。

また「教える側の都合」で、やりたくもない内容の勉強を強要することも、
学習者のモチベーション低下の一因です。
中国語学習の目的は
「中国旅行で困らないようにしたい、現地人とのコミュニケーションを楽しみたい」
「経済成長が続く中国で一旗揚げたい」
など人それぞれです。
それらの希望を全く考慮に入れず画一的なレッスンをするのには無理があるとたなっくは考えます。

勉強を続けさえすれば、個人差こそあれ必ず誰でも中国語は上達します。
しかし「勉強を続けたいのに、環境が原因で続かない
というのは、本当にもったいないと思うんです。

「毎週のレッスンの日時・場所を固定して『やらざるを得ない』状況を強制的に作り出す」
という方法にも効果があることには、もちろん異論はありません。
ただ、朝から晩までお仕事をし、さらにその合間を縫っての勉強が如何に大変か、
それもわかっています、だからこそ
「時間、スケジュールに追われる勉強」
ではなく
「本当にマイペースで長く、楽しく続けられる学習環境」

それを提供するのが「たなっく中国語個人レッスン」です。


「たなっく中国語レッスン」ご紹介
(こちらをクリックして下さい)


お問い合わせ・参加申し込みはこちらからどうぞ!
       ↓   ↓   ↓
yeheamtatai★gmail.com(★を「@」に書き換えてください)
またはこちらをクリックしてもメール送信画面を開けます。

スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP