【南京農業大学副教授のワンポイント中国語】光棍节快乐!

「节(節)」という字は「記念日、祝祭日」といった意味がありますが、
「光棍节」は法律などで規定された日ではありません。

まず「光棍」は「枝や葉のついてない棒っ切れ」のことで、
ここでは独身で恋人のいない「一人身」のことを指します。
そして、その棒が数字の「1」に見えることから、
「棒」が4本もある今日11月11日を「一人ぼっち記念日」として祝うようになったのだとか。
という訳で、完全に民間発祥のイベントという事になりますね。

「光棍节」の日は、一人身の同性が集まってパーティをしたり、合コン・婚活をしたり、
あとはネット販売で出欠大サービスの大安売りをしたりしています。
良くないことを「良くないこと」のまま終わらせない精神は日本人も見習うべきですね(笑)

話はこれにとどまらず「光棍节」にちなんだ言葉もたくさん生まれています。

まず、「光棍节」を祝う「資格」のある男性は「光光」、女性は「明明」と呼ばれます。
そして、めでたく恋人ができた暁には、男性には「脱光」、女性には「失明」の称号?が与えられます。
「脱光」は「『光光』の状態を脱する」という意味ですが、
もともとは「服を全部脱いで裸になる」という意味があります。かけ言葉ですね。
女性の「失明」は「『明明』の状態を失う」ですが、こちらもかけ言葉になっている事は、もうおわかりですね。

また「光棍节」を大中小に分け、1月11日と11月1日を「中光棍节」、1月1日を「小光棍节」、
そして11月11日を「大光棍节」とすることもあるそうです。

という訳で、改めて「光棍节快乐!」
なんて祝ってる場合じゃないですね、早くいい人探さないと・・・(苦笑)


★★★「ユーチューブde中国語」大好評配信中!★★★
YouTubeで「田中英和 中国語」で検索していただく
(または、検索結果はこちらをクリック)と、動画をご覧いただけます。

●南京農業大学副教授の中国語レッスン●
●お申込・お問い合わせはこちらからどうぞ!!●

yeheamtatai★gmail.com(★を「@」に書き換えてください)
またはこちらをクリックしてもメール送信画面を開けます。


スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP