『僕は君たちに武器を配りたい』

bokuhakimitatinibukiwokubaritai.jpg

「20世紀には武器だった物は21世紀ではどんどん役に立たなくなる」
という視点で、今後ますます競争が激しくなる社会をどのように生き抜いていくべきか、について書かれています。前から知っていた本ですが、先日あるセミナーに参加した際にこの本が紹介され、読んでみました。

「ホリエモンのメルマガは情報弱者が読む」
みたいに偏見と思われる意見もあります(個人的には、本当の情報弱者ならホリエモンのメルマガは読まないと思います)が、
これから社会に出る学生、あるいは社会に出たばかりの方々に
「これからは20世紀の常識はどんどん通用しなくなる」
と気付いてもらい、どうしていくべきか考えるきっかけになる内容だと思いました。

お勧め度:★★★★☆
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP