中華料理とナスの相性

私は、ナスが苦手です。
ムリすれば食べられますが、好んで食べようとは思いません。

が、本場の中華料理に入っているナスとなると話は全く変わります。
たいへんおいしくいただくことができてしまいます。

先日、中華料理が趣味という方の家にお邪魔し、食事をごちそうになりました。
その料理のおいしかったこと!!

ちなみにこの方はれっきとした日本人ですが、中華の味は超本場ものです!
中国人が作る中華料理と比べても全く遜色ありません。

で、鶏肉とナスの料理が出てきたのですが、上記のようにナスが好きでない私も
非常においしくいただいてしまいました。

そういえば、内モンゴルのジャガイモが日本のサツマイモよりも甘くてびっくりしたり、
野菜もあまり好きでない私が留学時代「地三鮮」という
ナス・ピーマン・ジャガイモを炒めた料理を好んで食べていたことを思い出しました。

おそるべし、中華料理!!

スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP